つれづれなるままに・・・

ヨットのこと、写真のこと、猫のこと、その他、つれづれなるままに・・・

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

不正ログイン 

数日前に、こんなメールが届きました。


この度、お客さまのアメーバIDに対して、
お客さまご本人以外の第三者による不正なログインの可能性がございましたため、
ご利用アカウントのパスワードをリセットさせていただきました。

ご利用中のお客さまには大変お手数をおかけいたしますが、
Amebaにアクセスしていただいた際にパスワードの再設定をお願いいたします。
既にパスワード変更を行っていただいたお客様については、大変申し訳ございません。
恐れ入りますが、改めてパスワード変更のご対応をお願い申し上げます。


数日前に、amebaに開設していたブログ「TeamFlappersサポートブログ」を「懸賞生活始めました」にタイトル変更して、懸賞応募の話の掲載を開始した途端にアクセス数が増え、不正ログインされそうになりました。
他にも不正ログインされた形跡は無いか?と確認してみたら、Yahooのログイン遍歴に思い当たるフシの無いログイン歴が散見され、幸いに料金的な被害は無かったのですが、念のためシークレットIDを登録した。
今朝、しばらくぶりにfacebookにアクセスしたら、友人から「不正ログインされた」という書き込みがされていました。
本人を装って携帯電話の番号を教えてほしいというメッセージが出されまくっていたらしい。

ぶっそうな世の中になったもので、パスワード管理をしっかりしなければ本人の知らないうちに問題が発生することも予測される。
そこで本日、何処とは公開しないが、ID・バスワードを使ってアクセスする複数の場所のパスワードを変更しました。
しかも、パスワード自動作成サイトを利用して、本人すら覚えきれないような桁数の多いパスワードをアクセス場所毎に変えて設定してやった。
これからはある周期でパスワード変更をしてやろうと思います。

ちなみに私が利用しているパスワード自動作成サイトは2ヶ所
LUFTTOOLS http://www.luft.co.jp/cgi/randam.php
Password Maker  http://www.benricho.org/password/

パスワード管理に「ID Manager」「KeePass Password Safe」などのID・パスワード管理ソフトを利用する方法もありますが、私は使っていません、
自分のパソコン本体に不正アクセスされた場合にID・パスワード管理ソフトの中身を解析されてID・パスワードが盗まれてしまう可能性がありますので。
ID・バスワードは「ID・パスワード一覧」というテキストファイルを作成し、パソコン本体ではなくUSBメモリに保存。
ID・バスワードを使ってアクセスする必要がある場合は、面倒ですがUSBメモリ内の「ID・パスワード一覧」を参照して入力します。
USBメモリを紛失したり、盗まれたら最悪な結果になりかねないという怖さもありますが・・・

お試しあれ



カテゴリ: 未分類

テーマ: 徒然なるままに… - ジャンル: ブログ

[edit]

Posted on 2016/12/01 Thu. 20:57    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

公共駐車場でのマナー

「ヨットは只今漂流中」に戻る

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

RSSリンクの表示

カウンター

amazonアソシエイト

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム