FC2ブログ

つれづれなるままに・・・

ヨットのこと、写真のこと、猫のこと、その他、つれづれなるままに・・・

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
 

迂回路案内の謎 

2020東京オリンピックは、21日の女子ソフトボール予選を皮切りに男女サッカー予選も開始となっていますが、いよいよ本日20時からメイン会場の国立競技場で開会式が行われ、8月8日まで17日間の幕を開けます。

本来であれば21・24日に札幌ドームで開催される女子サッカー予選のチケットに当選していたのですが、コロナ禍で突然の無観客試合となり悔しい思いをしています。
札幌では札幌ドームで女子サッカー予選4試合、男子サッカー予選6試合、大通り公園をメインに男子20・50km競歩、女子20km競歩、男女マラソンが開催されます。
全てが無観客での開催となりますが、競歩とマラソンは屋外競技のために「観覧は自粛してください」となっていますが観覧禁止では無いので観覧しようと思えば可能です。

我が家から約3km位先にマラソンの周回コース17・27・37km地点がありますが、今朝は散歩がてらにマラソンコースの下見に行ってきました。
その途中、我が家から400mくらい先に迂回路案内看板が設置されているのを発見。


この看板がどうも怪しい。
市街中心部が5時から最大11時頃まで交通規制されるので直進か右折方向にう回してほしいとの意味だと思いますが、この看板が設置されている場所には交差点は無く、いったい何処を直進か右折すれと言うのでしょうか?
と、私が車を運転していてこの看板を見たら思ってしまう。



この看板の設置されている場所から300mくらい先に交差点がありますが、その交差点であれば確かに左折して2kmくらい先がマラソンコースで車両通行止めとなるので、どうしても左折しなければならない場合を除いて直進か右折するのが無難だろうとは思う。
逆に、交通規制されている場所は2kmも先であり、いくらでも迂回路はあります。

何故に交差点のある場所でも無いところに迂回路の看板が設置されているのか?
単純に設置場所を間違えたのか?
何か意味があってこの場所に設置したのか?
非常に謎の多い看板です。

ほとんどの競技が無観客の2020東京五輪ですが、セーリング競技はどの五輪も無観客のようなものなので選手はそんなに気にもしないと思われます。
逆に2020東京五輪セーリング競技は、テレビ中継されることが多くて実に嬉しいです。
活気的なのはNHKで、8月2日は18時から録画ですがBS4K・8Kで男女470級の第9・10レースが放送されるのは序の口で、8月4日は14時20分から男女470級のメダルレースが総合とBS4K・8Kで実況放送されます。
解説はSAIL FASTの後藤さんですが「恐らくメダルレースがテレビで実況放送されるのは世界初だろう」と言われています。
https://sports.nhk.or.jp/olympic/programs/broadcast/2021-08-04.html

J:COMも7月29日から8月1日まで毎日19時から録画ですがセーリング競技を放送してくれます。
https://www2.myjcom.jp/special/tokyo/olympics/sports/detail.php?sports=sailing&fbclid=IwAR2xy4zXxW02Qal4QqHFMYXOKOuRpeSItJ-_DBxSj2T5dKeEnbsTBLoe5gI#section_suchedule

ネットではgorin.jpが7月25日から8月4日までセーリング競技がLIVE配信されます。


https://www.gorin.jp/live/game/SAL/?fbclid=IwAR23CCVyDhP_8lKea8nZpwnYRJbK2uaJ3dOn4E6XOBnROX0LQsF7YXEmmd4

天候に左右されるヨット競技なので予定通り放送されない事態が発生する可能性もありますが、こんなにもテレビでセーリング競技が見られることは、自国開催の特典みたいなもので嬉しい限りです。
セーリング競技で最低でも3個はメダル獲得できることを祈りつつ、7月25日から8月4日までテレビ&ネットで観戦したいと思います。

頑張れSAILING Team JAPAN!!





カテゴリ: 未分類

テーマ: 徒然なるままに… - ジャンル: ブログ

[edit]

Posted on 2021/07/23 Fri. 16:12    TB: --    CM: 0

北の国から終演 

3月24日に俳優の田中邦衛さんが老衰のために亡くなられました。



田中邦衛さんといえば、北海道を舞台にしたテレビドラマ「北の国から」で演じた黒板五郎役
田中さんを惜しむ富良野市民の有志が「北の国から」のロケ地となった富良野市麓郷の「五郎の石の家」に、4月10日に献花台を設置されました。
17日まで設置されているとのことで、昨日(12日)に富良野市の「五郎の石の家」に行ってきました。



10日は道内外のファン1500人が献花に訪れたとのニュースが新聞に掲載されていましたが、12日は平日にも関わらず午前10時の開場時で30名くらいの方が来られており、その後も献花に訪れる人が途切れることが無かったようです。

赤い印が私が献花したお花です。




印象的だったのが、中畑のおじさん(地井武夫さん)との一場面の写真

『北の国から 2002 遺言』で、愛する妻を亡くして号泣するシーンの地井さんの迫真の演技が忘れられませんが、地井さんは放映の前年に当時の奥様を乳がんで亡くしていたことを後から知り、役者魂のすごさに驚くばかりです。
そんな地井さんは2012年6月に心不全で亡くなられましたが、亡くなられてから2ヶ月後に開催されたお別れの会に出席されたのを最後に田中邦衛さんは公の場から姿を消しています。

黒板五郎と中畑のおじさんの2ショット写真にもお花が手向けられているのを見て、より一層哀しみが増しました。





カテゴリ: 未分類

テーマ: 日々の出来事 - ジャンル: ブログ

[edit]

Posted on 2021/04/13 Tue. 21:14    TB: --    CM: 0

ノートPCもWin10に 

先日、スマホを利用してZoomで趣味の仲間の近況報告会に参加しましたが、PCを利用したほうが画面が見やすいことが判明。
デスクトップPCでZoomを利用するには、新たにUSB対応カメラとマイクを購入する必要があることから、ノートPCで利用できるように先日環境整備しました。

2014年10月に動画編集用にマウスコンピュータから購入したノートパソコンにはカメラもマイクも内蔵されているのでZoom利用には最適なのですが、そのノートパソコンはOSをWin8.1ProからWin7Proにダウングレードしているために、Zoomで利用するにはセキュリティーの関係でWin 10にアップグレードする必要があります。
Zoom利用に限らずWin7でネットに接続することは、セキュリティー的に現時点では問題大。

そこで「Win10 Home 日本語版 2019 5月UPdate適用パッケージ」をAmazonから購入し、無事にOSアップグレードが完了しました。



7年半も前にマウスコンピュータから動画編集用に購入したノートパソコンですが、あまり使用する機会がありませんでした。
星景撮影とかタイムラプス動画撮影に興味がある昨今、夜間撮影に行く機会も多くなることもありそうで車の中で写真現像・整理をする機会も増えると思われ、ノートパソコンが活躍する機会も増えそうです。

あまり使用する機会の無かったノートパソコンですが、動画編集作業のために購入したものでCPUはインテルCore i7-4710MQ
メモリ24GB HDは120GBのSSDと1TBのHDのデュアルドライブ VGAはNVIDIA GeForce GTX 860M
光学ドライブがブルーレイディスクドライブだったりします。
最近購入したデクストップパソコンは光学ドライブがDVDですしメモリは16GBなので、ノートパソコンのほうが優秀です。
そんなわけでOSをWin10にアップクレードしても、動作は実に軽快です。

「Win10 Home 日本語版 2019 5月UPdate適用パッケージ」は、USBメモリでソフトウエアが提供されます。



最近は、DVDでソフトウエア提供ではなくてUSBメモリとかアクセスキーが記載された紙だけで、オンラインでパソコンにソフトをダウンロードしてインストールなんてことが増えています。
パッケージに入っているUSBメモリですが、一見するとUSBメモリには見えなくて戸惑う人も多い感じです。

USBメモリを使用してのWin7から10へのOSアップグレードは、開始から終了まで1時間弱と思ったよりも短時間でエラーひとつ発生せずに完了しました。
バッファローの外付けHDのアプリの一部がWin10未対応なのでアンインストールするようにとの警報が出た以外は、タスクバーに表示されるソフトもWin7の時のままで、デスクトップの表示も大きな変化が無かったので拍子抜けしました。





カテゴリ: 未分類

テーマ: 日々の出来事 - ジャンル: ブログ

[edit]

Posted on 2021/04/06 Tue. 16:01    TB: --    CM: 0

公共駐車場でのマナー

「ヨットは只今漂流中」に戻る

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

RSSリンクの表示

カウンター

amazonアソシエイト

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム