FC2ブログ

つれづれなるままに・・・

ヨットのこと、写真のこと、猫のこと、その他、つれづれなるままに・・・

02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04
 

インスタグラム 

毎月この位の金額が口座に入金されたらいいのに・・・と通帳を見て思う2ヶ月に一度の年金入金日の今日15日

時間的に少しだけ余裕が出来たので、ほぼ毎日インスタグラムに投稿していますが、継続は力でフォローしてくれる方とか「いいね」をくださる方が増えてきました。

20190215-1.jpg
https://www.instagram.com/mura5151/


今のところ猫オンリーの投稿で、しかも撮り溜めしている写真がメインなので素材にはまったく不自由しません。
今までブログメインでしたが、私のように写真公開目的であればインスがとにかく楽です。
何が楽かと言うと、タイトル不要で公開写真の説明も場合によっては省略可能。
ホリエモンもテレビで「ツイッターはタイトル不要なのでブログよりも楽」と言っていましたがインスタも同様です。
インスタを巡っているとクオリティーの高い写真が多く、撮影技法の勉強になります。

最近、私のインスタで「いいね」が多かった写真がこれですが
20190215-2.jpg

20190215-3.jpg

猫画像はなぜか家猫よりも外猫がインスタでは人気で、これは「シャッターチャンスが多い」「色々な種類の猫が撮影できる」ということで、所謂「インスタ生え」する写真撮影が可能ということでしょうか?
それで私も、夏頃からは「#島猫」というタグで、こんな写真も投稿予定です。
20190215-4.jpg

20190215-5.jpg

国内には「猫島」と呼ばれる「人よりも猫の数のほうが多い」島が多数ありますが、上の写真2枚は昨年の「めんたいカップ」の帰りに大分の某島で撮影したものです。
今年も小豆島マスターズの帰りに愛媛の某島に渡って猫写真を撮影する予定です。
来年以降、全国にある猫島を年に1島か2島訪問して猫写真撮影予定だったりします。

今年7月のレーザーワールド境港でラジアル女子の写真撮影を予定していますが、インスタでかなりの数のヨットチームと個人をフォローしているので#mura177441というアカウントを新設してレース写真を公開予定。

境港のレーザーワールドと言えば、7月17-19日の3日間ですがボランティア協力に申込済です。
あくまでも申込みしただけで、ボランティア参加要請は4月以降に来ると思われます。
北国は3月末までヨット冬眠中でビンときませんが、4月27-29日に津で開催のスプリングレガッタが今日から参加受付開始されたとのことで、今年のレース遠征計画策定もしなければなりません。

今のところ
4月27-29日 スプリングレガッタ(津)
6月1-2日 中部選手権(常滑)
7月17-24日 レーザーラジアルワールド(境港) ボランティアと写真撮影
9月21-22日 マスターズ(小豆島)
が道外遠征予定レース。
道内は春の北海道選手権、秋の北海道選手権、ラジアル北海道選手権
あとはローカルレース数レースに参加

そんなところでしょうか。








カテゴリ: 未分類

テーマ: 徒然なるままに… - ジャンル: ブログ

[edit]

Posted on 2019/02/15 Fri. 20:57    TB: --    CM: 0

寒い日には 

契約社員の契約が3月31日で契約切れとなり、4月からはサンデー毎日生活を過ごすことになりました。
その予行演習で1月20日から年次有給休暇消化を兼ねて長期休暇中です。
1月は「あえて何も予定は入れない」という贅沢な時間を過ごしていましたが、さすがに2月からはやらなければならない事が沢山あって「何から手をつけていこうか?」とスケジュール調整が大変な日々です。
まずは「どうせ1月以降は暇だから」と昨年末にスルーしていた部屋の掃除を優先していますが、昨日は予報通りに寒い一日でした。

寒い日に家にいると燃料消費料が多くなるというケチな思いから、昨日は「マスカレードホテル」という映画を観に行ってきました。
masukare-1.jpg



明石家さんまが友情出演しているのですが、後ろ姿だけの出演ということで、映画のストーリーよりも「何処に出ているのか?」のほうが気になっていましたが、結局のところxxが表示されているバックにチラっとそれらしき方を発見。
xxとは何処なのかは公表しませんが、最後の最後まで見ていると発見できると思います。
ヒントは最後の最後にエンドロールが流れますが・・・

連続殺人事件の第四の殺人犯行現場と予告されている一流ホテルで、宿泊客の誰が犯人なのか?
被害者は誰なのか?
大物俳優が多数出演しているので、見ていて退屈しない内容です。
観終わって犯人が判ってから、再度映画のストーリーの中にある「仮面を被った殺人犯」という文言に含まれた意味が理解できる感じです。
ネタバレを含む言い方をすると犯人は「仮面を被っているのではなく、変装している・・・」

明石家さんま登場シーンが何処なのか?に気をとられて見逃したシーンも多々あるので、もう一度観に行きたいと思っています。
それにしても一流ホテルの実情が映画の通りであれば、「お客様は神様」では無いですが、そこまでお客様のワガママを聞かなければならないのか?とホテルマンに同情してしまいます。

昨日8日の札幌は最高気温が氷点下10度で、気密性の良いマンションでも暖房無しでは15度くらいの室温ですが、映画館の中は20数度なので快適です。
寒い日は映画館で映画を見ているのが一番。
今度は22日に凱旋上映される「万引き家族」を観に行く予定です。
樹木希林さんの遺作でもあり、楽しみにしています。




カテゴリ: 未分類

テーマ: 徒然なるままに… - ジャンル: ブログ

[edit]

Posted on 2019/02/09 Sat. 16:52    TB: --    CM: 0

4Kですが 

2016年の大晦日19時過ぎ「あと5時間位で今年も終わりか・・」と思いつつテレビの電源を入れたら、テレビが終わっていた(故障により電源入らず)なんてことがあって、2017年のお正月に購入した4K対応テレビ。
詳しくは2017年1月16日のブログ参照 http://mura5151.jp/blog-entry-738.html 
12月1日から新4K8K衛星放送がスタートし、今年の年末のNHK紅白は4Kで見れるとの話を耳にしたので4Kチューナーを購入しました。

20181224-1.jpg

テレビがS社なので4KチューナーもS社にしましたが、S社の「地上・BS4K・110度CS4Kチューナー」DST-SHV1はBS4Kを含めて全てWチューナーが内蔵されている為に、他社に比べて異常に高価です。
おまけに何故か知らないけれど品薄で、12月13日に注文したら「今のところ納期は2週間です。下手したら年超すかも?」と言われ、どうするか?と思っていましたが「とにかく待ち行列に並びましょう」と言われて注文したら、発注から一週間で入荷しました。
今現在は全国的に1ヶ月半の納期となっているらしい。
S社もP社も4Kチューナー内蔵テレビの発売は来年開始という消極的な状態なので、余計に4Kチューナーが売れるのか?

現在BS放送が見れる状態で4K対応テレビを持っていたら、4Kチューナーを買うだけでNHK・BS朝日・BS-TBS・BSテレ東・BSフジは見れますが、シネマ4Kとか4KCSなどの有料チャンネルはBS・110度CSアンテナを左旋対応の物に交換する必要があります。
おまけに、面倒なことに左旋アンテナに交換して4K放送を見る場合、3.2GHzという高周波の電波漏洩対策をしなければならないので面倒です。

私はマンション住まいなのでBS・110度CSアンテナは共聴システムを利用していますが、マンション管理組合としては左旋対応アンテナへの交換は3.2GHz電波漏洩対策のための設備更改費用が多額になるので、各戸でアンテナ設置してください・・となりそうな感じです。
それで、私はYバシのポイントを使って4K8K対応BS・110度CSアンテナを購入して自分でベランダに設置することとしたのですが、これまたアンテナが品薄みたいで入荷は来年1月中旬ということです。

20181224-2.jpg


アンテナが入荷するまでマンションの共聴アンテナでBS4Kを見ていますが、民放で4K放送しているのはニュースくらいで、2Kの番組をアップコンバート(高画質変換)したのがたまに放送される程度です。
NHKはさすがに8K対応カメラを駆使した番組もちらほらと放送されてはいますが、そんなに多くの番組が放送されているわけではありません。

2020東京五輪の時には4Kテレビの普及率5割なんて言っていますが、テレビ局も家電メーカーもあまり積極的に4K・8Kには取り組んでいないのが現状です。
BS日テレに至っては2019年12月から4K放送開始という状態で、民放の足並みもそろってはいません。

奮闘しているのはNHKだけですが、現状は4K放送はすんなりと見れますが、そのうち現状のB-CASカード番号登録画面のような画面を4Kでも採用し、ACASチップ番号登録が必要となるのでしょうか?

今日は22時から8Kカメラでルーブル美術館を撮影した番組を放送していましたが、4K・8Kは室内よりも屋外の景色向きと思われます。
22日午後に棚田の様子が放送されていましたが、ものすごく綺麗でした。
今日のルーブル美術館はそれほどでもありませんでした。

20181224-3.jpg

20181224-4.jpg

20181224-5.jpg


S社の「地上・BS4K・110度CS4Kチューナー」DST-SHV1は多少高価でも、許せる物が一つだけあります。
それは付属のリモコン。
チューナーはもちろんのことテレビの操作も可能ですが、テレビ本体に付属しているリモコンよりも使い易い。

左がチューナー付属のリモコン、右がテレビ付属のリモコン
20181224-6.jpg
テレビ付属のリモコンよりもデータボタン(青・赤・緑・黄)が大きく、一番下部左の録画ボタンも押し易い。
10キーボタンの位置、データボタンの位置と大きさ、消音ボタン・録画機器操作ボタンの大きさなどもテレビ付属のリモコンよりも使い易い。


と言うことで、4Kテレビはまだ放送内容的には物足りないのが現状で、4Kテレビの購入とか4Kチューナーの購入を検討している方には、あと1年くらい様子見されることをお勧めします。


カテゴリ: 未分類

テーマ: 徒然なるままに… - ジャンル: ブログ

[edit]

Posted on 2018/12/25 Tue. 00:54    TB: --    CM: 0

公共駐車場でのマナー

「ヨットは只今漂流中」に戻る

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

RSSリンクの表示

カウンター

amazonアソシエイト

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム