FC2ブログ

つれづれなるままに・・・

ヨットのこと、写真のこと、猫のこと、その他、つれづれなるままに・・・

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05
 

アンスリューム 

飼っていた猫が昨年9月13日に16歳で亡くなりましたが、9月末に猫用品を整理している最中にトランクルームから28.5cm四方の鉢を発見しました。


その時は「来年の春にでも何か植物を植えよう」と思っていましたが、その春となったので何を植えるかを思案。

まずはアデニウムなんていいよなーと思ったけれど、近郊の花屋では見かけることも無く、果ては入荷したら連絡をくださいと本州の花屋さんのアデニウム待ち行列に並んでいましたが音沙汰無し。

何故か知らないけれどアデニウムは人気らしくて、潔く諦めた。

それでは、ベタだけれどガジュマルにでもするかな?
近所の花屋に姿が良いのに安価な奴が売られているのを見つけたし。

と思ってはみたものの、すでに小型のガジュマルを育てているので断念。

はて何にしようかなーと思っていたら、ミニ胡蝶蘭見物に行った花屋でアンスリュームを発見


帰宅後に色々と調べてみると
アンスリウムが最も好む日当たりは「半日陰」。具体的には「暖かい日差しが差し込む窓のレースのカーテン越し」というイメージです。
また、アンスリウムは寒さが苦手なので、室内の温度が15℃を下回らないようにしてください。
あれーっ、これって胡蝶蘭と同じじゃありませんか。
市販の観葉植物の土ではなく「アンスリューム専用の土」で植え替えしなさいと面倒な感じもするけれど、赤いのは「仏炎苞(ぶつえんほう)」という花芽を保護するための葉のことで、その中央にある突起が花というのが面白く、はいこれに決定!!!

と言うことで、本日めでたく「アンスリウム ミネソタ」が我が家の一員となったのでした。




購入したら植え替えすることをお勧めしますとのことなので、今は買った時の鉢のまま白い鉢に入れていますが、4月中旬に買った時の鉢から出して「アンスリューム専用の土」で白い鉢に植え替えいたします。





カテゴリ: 植物

テーマ: 徒然なるままに… - ジャンル: ブログ

[edit]

Posted on 2024/03/31 Sun. 16:22    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

公共駐車場でのマナー

「ヨットは只今漂流中」に戻る

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

RSSリンクの表示

カウンター

amazonアソシエイト

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム