FC2ブログ

つれづれなるままに・・・

ヨットのこと、写真のこと、猫のこと、その他、つれづれなるままに・・・

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05
 

動物か植物か 

昨年8月以降ブログ更新をサボっていましたが、昨年9月13日に飼っていた猫が16歳4ヶ月で亡くなりました。
これに関しての詳細はスコティッシュの「てつ」と「レッド」というブログに記載していますので、興味のある方はご覧いただけたら有り難い。
スコティッシュの「てつ」と「レッド」http://tetsu2007.blog104.fc2.com/

16年間も一緒に生活している家族が亡くなり、所謂「ペットロス」で3ヶ月くらい落ち込んでいました。
落ち込んでいる最中に脳科学者中野信子著「人はなぜさみしさに苦しむのか?」という本を読み、「失ったことにより、新しく得られる可能性が増す」という一節で「猫を失ったことで新しく得られる可能性とは何か?」を考えた時「猫を飼つていた時にはアイビーのようなツルの伸びる観葉植物を育てることが出来なかったよなー」と感じました。

そんなことを感じていたのが年明け早々でしたが、北国は寒いこともあり4月頃に花屋さんにでも行ってみようと思っていました。
その後、リチャード・カールソン著 小沢瑞穂訳「小さいことにくよくよするな!しょせん、すべてはちいさなこと」という本の「ペットに無償の愛を注ぐのは大変なこと。真夜中に吠えて起こされたり、お気に入りの絨毯を汚されたり、大切な家具で爪とぎされたり・・・
その点、植物ならそのままで愛することができる。植物を育てるのは無償の愛を注ぐ絶好の機会になる」という一節で、今まで猫に注いでいた愛情を植物に注けばいいんだよねーと気づかされました。

実のところ、猫を飼う前から観葉植物を育てていましたので、これからはかじられると猫の毒になるのでは?とか、猫に鉢をいたずらされたらどうしよう?などと考えることも無く観葉植物を育てることができます。

窓辺の一角


ストレリチアレギネ(ノンリーフ)

我が家に来て10年くらい。体長は3倍くらいになって現在120cm

サンセベリア

我が家に来て20年くらい。とにかく世話が楽で異常に増えます。
買った時は3株くらいで身長も30cmくらいだったのに、今は身長140cm
この大きさになると、花屋さんでは一万円を超す価格で売っていたりする。

手前はドラセナ
奥はトックリラン

ドラセナはとにかく強い。葉が伸び過ぎると葉っぱ全てをカットした坊主状態でベランダに放置して週一ペースで水やりすると1ヶ月後には新たな葉が出てくる。
この葉は3度カット後に出てきた葉です。
身長120cm

トックリランは水切れ知らず
我が家に来て20年以上経ちますが、夏は10日に一度くらい、冬は20日に一度くらいの水やりで今迄に一度も枯れそうになったことは無い。
我が家に来た時はテーブルの上に置ける大きさだったのに、今は身長が170cmで、まだまだ伸びそうで、天井まで届くくらいに伸びたらどうしようと悩みのタネです。

ハオルチア・宝草

多肉植物はとにかく水さえ切らさなければ異常に増える。
増え過ぎて困っています。

アイビー(ヘデラ)

猫がじゃれつくのでは?と猫を飼っている時は茎が伸びる植物が我が家には無かった。
亡き母から貰った生け花の鉢に入れて、室内インテリアとするために先日購入しました。

衝動買いした「旭桜の盆栽」

水切れとか水のやり過ぎで今までに数鉢の盆栽を枯らしているのに、懲りずに桜の盆栽を衝動買いしてしまった。
しかも桜は「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」と言われるように、剪定が素人には超難しい。
果たして花は咲くのか???
920とは、お腹いっぱいの時の鉢受け皿を含めた鉢の重さが920グラムという目安の値。

今の桜盆栽

桜は水を好むと聞いたので、鉢受け皿を含めた鉢の重さが880グラム程度になったら水やりしている。
花芽であることを祈っているが、芽は成長している。

ミディ胡蝶蘭

友人がFacebookに「育だてていた胡蝶蘭が開花した」と掲載したので色々と話を聞いたら、開店祝いなどで出回っている胡蝶蘭は値段が高いけど、ミニ(ミディ)胡蝶蘭は安い。
花が終わったやつなら700円で売っている。
水やりに気をつけるだけで育てるのも楽。
などと言うので、ホームセンターの花売り場に調査に行ったら、確かに一鉢税込みで1400円程度で売っていた。
しかも生産しているのが道央の赤平市にある会社で、何時も行っているホームセンターの子会社ということ。
我が家から赤平市までは60kmくらいなので、ドライブがてら生産している所にも行けてしまう。
今まで観葉植物ばかりで色気の無い我が家なので、とりあえず5鉢のミニ(ミディ)胡蝶蘭を購入。
少なくとも1ヶ月は花が咲き続けるらしいので、花が枯れる頃に植え替え用の鉢セット購入に生産会社に行く予定です。

ミニ(ミディ)胡蝶蘭生産会社
赤平オーキッド https://akabira-orchid.jp/index.html




カテゴリ: 植物

テーマ: 徒然なるままに… - ジャンル: ブログ

[edit]

Posted on 2024/03/13 Wed. 16:42    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

公共駐車場でのマナー

「ヨットは只今漂流中」に戻る

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

RSSリンクの表示

カウンター

amazonアソシエイト

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム