FC2ブログ

つれづれなるままに・・・

ヨットのこと、写真のこと、猫のこと、その他、つれづれなるままに・・・

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
 

フローティングスクリーン 

NHKのNEWS WEBに「東京五輪 高速・大容量5Gを活用 新たな観戦サービス提供へ」という記事が7月1日に掲載されました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210701/k10013113941000.html



記事の内容は「今月開幕する東京オリンピックのセーリングでは、ドローンや船から撮影した競技の映像を高速・大容量の通信規格5Gを活用して観戦会場に設置された50メートルの大型スクリーンに映し出すサービスが提供されることになりました」
というものです。

World SailingのTokyo2020Olympicサイト(https://tokyo2020.sailing.org/)にも、50メートルのフローティングスクリーンに関しての記事が掲載されています。
https://tokyo2020.sailing.org/2021/07/01/sailing-competition-to-benefit-from-tokyo-2020-5g-innovation/

観覧艇は出るのか?
果たして陸上からヨット競技の様子を肉眼で確認することは可能か?
パプリックビューイングの設置がほとんど中止となっている2020東京五輪。セーリングの観戦チケットを持っている人は何処で観戦するのか?
等々、心配の種は多かったのですが、江の島ヨットハーバー内に浮かぶ50メートルのフローティングスクリーンで他人との距離を保ってヨット競技を観戦できるようです。

まんえん防止措置が延長になる公算大で、最悪の場合は無観客もありえる状況になりつつありますが、そんな場合も50メートルのフローティングスクリーンにヨット競技は映し出されるのか?
それよりも、セーリング競技のネット中継は何処で何時から見れるのかが一番気になります。
無観客になってもならなくても、50メートルのフローティングスクリーンに映し出される映像がネット配信されたら嬉しいのですが。






カテゴリ: ヨットのこと

テーマ: 徒然なるままに… - ジャンル: ブログ

[edit]

Posted on 2021/07/02 Fri. 05:45    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

公共駐車場でのマナー

「ヨットは只今漂流中」に戻る

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

RSSリンクの表示

カウンター

amazonアソシエイト

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム