つれづれなるままに・・・

ヨットのこと、写真のこと、猫のこと、その他、つれづれなるままに・・・

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

耐用年数 

今年の3月に「マンションにお住まいの皆様へ ボイラー交換のご提案です」というチラシが郵便受けに入っていました。
冷蔵庫、洗濯機等の家電製品同様にボイラーにも耐用年数・部品保有年数が決められています。
ボイラーの耐用年数・部品保有年数は10年。新築の分譲マンションを購入してから11年目なので、使用している温水ボイラーも耐用年数を過ぎています。
例え現在異常が無く使用できていても、万が一故障した場合に部品が無いという状況です。

管理組合を通じて2社から温水ボイラー入替えの料金案内がされているのですが、給湯だけではなく暖房機能もある温水ボイラーなので入替えに要する費用がとても高額です。
1社は工事費込で税別508,000円。もう1社は税別620,000円。
2社共に値引きされてこの金額。
お向かいのご主人に「ボイラー交換するの?」と聞いたら「別に異常なく使えているし、入替えに要する金もありません」とのこと。
私も同様に感じていましたが、念のために現在使用中のボイラー会社の方に来てもらって温水ボイラーを点検してもらったら・・・
muraさん、このボイラーは致命的な故障が起きる一歩前ですよ。
この機会に交換するのが無難です・・・とのこと。
確かに、お湯の温度調整機能が10年前に比べて著しく低下していて、シャワーなどに影響が出ています。
どうせ交換しなければならないのなら・・・と、思い切って温水ボイラー交換工事をお願いしました。

私がボイラー交換工事を依頼したS社は、非常に繁盛しているみたいで11月上旬に申し込んだ時点で工事は12月下旬と言われ、昨日25日に工事が実施されました。

交換前


交換工事中


交換後

交換前と高さに変わりはありませんが、若干横幅が広がりました。

画期的なのが、タイマー予約で風呂に給湯できること&音声案内
風呂についているリモコンは今までよりもボタンの数が減ってスッキリしました。


キッチンにあるメインリモコン

風呂の自動給湯はもちろんのこと、暖房も一日2回時間設定で入り切りが可能。
風呂が沸いたら「おふろが沸きました」と女性の声で教えてくれるのが楽しい。
今までは「ピーピーピー」と無味乾燥的な音だったから。

温水ボイラーとは無関係か?と思いがちですが、実は緻密に関係していた浴室暖房乾燥機
浴室入口壁面にリモコンスイッチがありますが


浴室の乾燥、暖房、涼風、換気などの機能があります。

換気以外はほとんど使用していませんが、今回の温水ボイラー交換後に全ての機能の試験をしてみたら、浴室乾燥機能が動作せず。
原因はほぼ10年も未使用だったので、本来は動作すべき接点が固着して動作不良を起こしていました。
実のところ各部屋の暖房も温水ボイラーの使用頻度は低いので、冬期間は定期的に暖房でも使用してくださいとのことでした。

年末にまさかの温水ボイラー交換工事費50万円の出費で、お財布が寒い・・・


年末と言えば、今年は暦の関係で年末年始の休みは6日間しかありません。
年末恒例の大掃除も、時間的が限られていて大変です。
昨日から朝5時起きで大掃除に励んでいます。
今年は大掃除しながら部屋の模様替えもしているので、余計に大変です。

今年の大掃除の秘密兵器はこれ

ストローを斜めにカットした物ですが、どう使うのかと言うと・・・

狭い所を掃除する掃除機の吸い込み口に


このように取り付けます。

これ、実に素晴らしいですよ。
窓のサンなどの狭い場所はもちろんのこと、吸い込みたくない小物が置かれている場所の掃除に抜群の威力を発揮します。

物と頭は使いよう。

では、大掃除に忙しいので次回のブログ更新は年明けまでお休みします。
皆様、よいお年をお迎えください。




カテゴリ: 未分類

テーマ: 徒然なるままに… - ジャンル: ブログ

[edit]

Posted on 2015/12/26 Sat. 11:01    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

公共駐車場でのマナー

「ヨットは只今漂流中」に戻る

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

RSSリンクの表示

カウンター

amazonアソシエイト

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム