つれづれなるままに・・・

ヨットのこと、写真のこと、猫のこと、その他、つれづれなるままに・・・

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

第24回ペパーミント 

9月5・6日は「第24回ペパーミントカップヨットレース」が北見市常呂町で開催されました。

北見市に海があるのか??と思いますが、2006年3月に網走管内常呂町が北見市と合併した為に北見市にも海のある町が誕生しました。
北見市常呂町となった10年前から常呂町常南ビーチという海水浴場を会場としてヨットレースが開催されていますが、砂浜からの出着艇のために波が高いと出艇不能となります。
数年前も波が高くて出艇困難でレース中止となったことがありますが、今回もレース初日の5日は波が高くて出艇困難で初日のレースは中止。

5日の夕方。
綺麗な夕日ですが、波消ブロックを越すような波が時々襲ってくるので砂浜からの出艇は不可能


6日の早朝4時過ぎ
朝焼けは綺麗で波も無いけれど、風も無い・・・

第一レース予告信号10時のために9時前に出艇するも、風向安定せず。
風も弱かったが時間の経過と共に4~5m/sの風が吹き、何とか3レース実施。

昨年の覇者、K工業大学ヨット部OBのパイロットT氏


今年の覇者、標津の漁師K氏

久々に憎らしい強さのK氏を目にしました。
レーザーよりもホッパーが合うとか言っていますが、軽風だけです。
吹いて波のある海面はレーザーのほうが帆走し易いと思います。
海面に合った艇種を選択することをお勧めします。

維持費の関係で、シーマーチンでオープンレースに出るのも今年で終わり。
今年は、紋別でのオホーツクレースはオープンクラス優勝
今回は総合3位という成績で「これは来年もシーマーチンか??」と名残惜しい気もしますが、レーザーのほうが面白いのでシーマーチンで参加するレースは今月末の室蘭白鳥大橋レースが最後となります。
屋外に放置されて緑色のカビ?に覆われていた艇を整備し、驚くようなセイルも新調して乗った3年間
3年目にしてようやっとレースでそこそこの成績をとれるような帆走をしたので、この艇も満足だと思います。
来年からは余生をお楽しみください。


今回のレース中に、ポート帆走している時スタボード艇とミートして「スターボー」と声をかけられて慌ててタックしたことが数度ありますが、皆さん「スターボード」と声を出すタイミングが遅すぎです。
シーマーチンという艇のセールには窓がありません。
「純正のセール」


「あっと驚くような私の艇のセール」



純正セールよりは多少は風下の状態を察知し易いと言えば察知し易いのですが、レースに集中していると大きな波音をたてて接近してくる艇以外は風下に艇が接近してきても判りません。
ポート・スターボードの艇が出会った場合に、航路権を主張するために声を発することは大切ですが、規則15では「相手艇に対し、初めに避けているためのルームを与えなければならない」とあります。
私がポートタックで帆走している時に出会ったスターボード艇は、皆さん「スターボード」と声を出すタイミングが遅すぎます。
「スターボード」と言われて相手艇に気がついた時には、すぐ風下に艇が接近していて、私はタックをしましたが相手艇も私を避けるために進路を変更しなければならない状況が数度ありました。
これでプロテストと言われても、私は規則15を主張しますよー
相手は自分に気がついているだろうと思わずに、航路権のある艇は早め早めに相手に声をかけようにしましよう。



カテゴリ: ヨットのこと

テーマ: 徒然なるままに… - ジャンル: ブログ

[edit]

Posted on 2015/09/07 Mon. 21:55    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

公共駐車場でのマナー

「ヨットは只今漂流中」に戻る

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

RSSリンクの表示

カウンター

amazonアソシエイト

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム