つれづれなるままに・・・

ヨットのこと、写真のこと、猫のこと、その他、つれづれなるままに・・・

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

祝津遠征 

来月5日の網走オープンレースに備えて、28日は銭函でマーチンを積んで祝津まで遠征
しました。
風は予想通りに吹いていません。
吹かない時の帆走方法はマスターしたので、中風域での練習をしたかったのに残念!!

あまりに風が無く、おまけに潮の関係で昼近くにハーバーバックしたら、入り口300m手前
あたりから艇はピタリと動かず。
祝津で乗るようになってから10年近く経過しましたが、初の曳航されての帰還でした。

午後からは毎月恒例の祝津カップレースということで、風は弱いけれどレースは実施される
だろうとエントリーして参加料500円をお支払。
お決まりの大会スケジュールでは、12時10分から受付開始、13時30分に470級予告
信号の後にスナイプ・420・FJ、シングルハンドの順でスタート。
2レース実施後に16時30分閉会式となっていますが、風が無くてAP旗掲揚。
13時半を過ぎても誰も出艇せず。
私は痺れをきらして14時頃に出艇してみましたが、なんとか帆走は出来ますが我慢
比べみたいなレースになる感じで、絶対にレースしてほしいとは思えず。
恐らく陸上では14時半に「本日のレースは中止します」との旗が掲揚されたと思われます。

ということで28日の祝津チャンピオンレガッタ第3戦は中止となりました。
レース中止となっても、お支払した参加料500円は戻ってこず。
次回からは「今日はレースあるのかな?」と怪しい風の時は、ギリギリまでエントリーをしない
ということを学びました。

「この艇は何というクラスの艇なんですか?」と聞かれる始末の私の艇
20150629-1.jpg

セイルはもちろんのこと、デッキのブロック類を見ても、何処にもマーチンの面影はありません。
20150629-2.jpg

だいたいにして私がシーマーチンに乗っていたのが今から31年前から5年間です。
最後に乗ってから26年も経過しており、シーマーチンなんて艇を知っている年齢は40歳
以降でしょうな。
現役の大学生がシーマーチンを知る由もありません。
「muraさん、今日は何時もとは違ったレーザーに乗っているんですね」と言われるのが
オチであります。

今から30年前は、色々な艇種のヨットでオープンレースを楽しみました。
当時は古き良き時代でした。
それにしてもヨットは丈夫です。私が今乗っているシーマーチンは30年近く前に作られたと
思われます。
原因不明のアカ漏れはしますが、まだまだ現役で帆走しています。










カテゴリ: ヨットのこと

テーマ: 徒然なるままに… - ジャンル: ブログ

[edit]

Posted on 2015/06/29 Mon. 20:01    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

公共駐車場でのマナー

「ヨットは只今漂流中」に戻る

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

RSSリンクの表示

カウンター

amazonアソシエイト

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム