つれづれなるままに・・・

ヨットのこと、写真のこと、猫のこと、その他、つれづれなるままに・・・

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

閉会式 

「世界女子カーリング選手権札幌大会2015」見物報告、最後の記事を記載します。

スイス対カナダの白熱した決勝戦の熱気が冷める暇もなく、閉会式が行われました。
余市パイピングソサエティの方が演奏されるバグパイプの音色の中、参加12チームが入場します。









4位以下のチームがリンク両側に整列する中、3位のロシアチームが表彰台に向かって進みます。



リンクの中を行進できるのは上位3チームのみ。
3位と4位では大きな違いがあるのです、と本橋さんが解説の中で言っていたのはこのことなのか?

続いて2位のカナダチームが表彰台に向かって進みます。





2位カナダ、3位ロシアが表彰台の上から見守る中、いよいよ2015世界選手権優勝チームスイスが表彰台に向かって進みます。





表彰台左から2位カナダ、優勝スイス、3位ロシア


メダル授与のお手伝いをする和服姿のお二人
二人とも、とても素敵でございます。


上位3チームに授与されるトロフィー、メダル、副賞の数々


大会スポンサーであるスイスの時計メーカーEDOXの腕時計も優勝チームのメンバーに贈られるらしい・・


スイスチームへ金メダル授与



副賞のEDOXの時計も授与されます


優勝トロフィーにメンバー全員で手を添えて記念撮影


優勝したスイスチームの国家吹奏と共に、上位3チームの国旗掲揚


3位ロシアへ銅メダル授与



メダル授与の時、コーチとはハグしないのに選手とはしっかりとハグ



ミニチュアストーンと花束の授与


2位のカナダに銀メダル授与



メダル授与が続く中、見守る選手の中には携帯チェックをする方がいたりする・・・
何処のチームの誰とは口が裂けても言えません・・・


カナダチームにもミニチュアストーンと花束が授与されます




相変わらず携帯で何かをチェックする方
もしかして、SNSに表彰式の模様を発信中か???


優勝したスイスチームにもミニチュアストーンと花束が授与されます
このミニチュアストーン、レーザーで言えば「キュープ」と同様の価値ある品と思われます。



ドイツのセカンドHEISS Stella

私としては、試合中の髪形のほうが好きだったりする。


表彰式は入賞チームへのメダル授与などが終わり、来賓挨拶へと続く。
見ている観客も退屈しつつありますが、閉会式に参加している選手も退屈しつつありまして
相変わらず携帯チェックに盛り上がっている二人以外に


チームJAPANの二人も観客席に向かってこの表情


世界選手権参加全選手による投票で選ばれる最優秀選手
「世界女子カーリング選手権札幌大会2015」の最優秀選手は、フィンランドのスキップ
PUUSTINEN Sannaでした。




9日間の日程で開催された「世界女子カーリング選手権札幌大会2015」
2月に常呂で開催された全日本選手権見物に行った時には「何でラストエンドでハウスの中に1個のストーンも無いのにスルーするのだろう??1点獲得できるだろうに・・・」なんて思っていた私ですが、今回の世界選手権見物で色々なことを学びました。
氷上のチェスと言われるカーリングは、色々なことを知るに従ってとても奥深いスポーツであると感じています。
自分自らカーリングをやってみようとは思いませんが、これからも写真撮影は続けていきたいスポーツの一つです。

ということで、これにて「世界女子カーリング選手権札幌大会2015」見物報告を終わります。




カテゴリ: 写真のこと

テーマ: 徒然なるままに… - ジャンル: ブログ

[edit]

Posted on 2015/03/24 Tue. 20:45    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

公共駐車場でのマナー

「ヨットは只今漂流中」に戻る

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

RSSリンクの表示

カウンター

amazonアソシエイト

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム