つれづれなるままに・・・

ヨットのこと、写真のこと、猫のこと、その他、つれづれなるままに・・・

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

JSAF会員登録新システム(2) 

本日、JSAFから「会員サイトのお知らせ」というメールが到着しました。

20150301-1.jpg

JSAF会員サイトhttps://kaiin.jsaf.or.jp/topにアクセスすると、こんな画面が表示され
20150301-2.jpg

JSAF Noとパスワードを入力すると、こんな画面が表示されます。
20150301-3.jpg

1.会員情報の閲覧・変更を選択すると
登録した会員情報の閲覧とパスワード等の一部変更が可能

2.会費支払いを選択すると
恐らく年会費支払い方法の入力画面が表示されると思われますが、私が登録した所属団体
北海道ヨット連盟は、どうやらJSAFに直接年会費を払うのでは無く、北海道ヨット連盟経由
でJSAFに年会費を納める方式らしく、2.会費支払いにはアクセス不能

3.会員証表示を選択すると
20150301-4.jpg
私の2014年度のJSAF会員証が表示されます。
手元にある会員証と見比べてみると、ネットで表示される会員証は有効期限が消されています。
2015年度の会費を納入すると、4月以降は2015年度の会員証が表示されることになります。
2015年度は今まで通りの会員証が手元に届きますが、2016年度からレース受付で会員証を
見せてと言われた場合、JSAF会員サイトにアクセスして会員証を表示させるのが一般的になる
のでしょうか?
便利なようで不便な感じです。

結局のところ、JSAF会員登録新システム移行後は、JSAF会員サイトで入会申込から会費支払い
手続きまで完了すると思っていたら、会費支払い手続きに関しては所属団体へ個人的に連絡しな
ければならず、今までとはあまり変化が無いような感じです。
電子会員証システムもJSAF側での会員証発行作業は軽減されますが、会員の利便性は?マー
クでございます。

それと、会員登録した時に入力したパッジテストの級とNoが「1.会員情報の閲覧・変更」で確認
すると消えており、変更登録も不可能で新たに入力することも不可能です。
参加する予定はありませんが、国体予選会の時にJSAF会員登録画面を見せるだけでバッジテス
トの級とNoが確認できて便利になると思っていたけれど、まったくの期待外れです。

まだ出来たばかりのJSAF会員登録新システムなので、色々と改善しなければならない部分が
あるのは致し方ありません。
不都合点を把握して、改善されることを望みます。





カテゴリ: 未分類

テーマ: 徒然なるままに… - ジャンル: ブログ

[edit]

Posted on 2015/03/01 Sun. 21:04    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

公共駐車場でのマナー

「ヨットは只今漂流中」に戻る

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

RSSリンクの表示

カウンター

amazonアソシエイト

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム