つれづれなるままに・・・

ヨットのこと、写真のこと、猫のこと、その他、つれづれなるままに・・・

11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01
 

参加資格 

8月29-31日に小樽港マリーナで開催される「全日本シーホッパー各級全日本選手権」

参加資格の中に
2.1 平成26年度日本セーリング連盟及び日本シーホッパー協会の会員登録を完了して
    いるもの。
2.6 競技に使用する艇は。平成26年度シーホッパー協会登録艇であること
    会場受付時に計測証明書の提示を求めるので持参すること

などの決まりがあるので、手続き中で本日「計測証明書」と「艇登録済みステッカー」が送ら
れて来ましたが、諸々と不都合なことがあります。

シーホッパー協会会員証はOKですが
20140712-3.jpg

艇登録済みステッカーは・・・
20140712-2.jpg
私が申請した艇のセイル番号は13571なので、艇登録済みステッカーに記載されるのは
正しくは「2014-13571」であり「2014-13751」では間違い・・・
このステッカーを艇体と計測証明書に貼っても無効です。

計測証明書はどうかと言うと・・・
20140712-1.jpg
セイルナンバーは13571で合っていますが、艇体番号が申請した番号と違っているのです。
この計測証明書も一部無効(セイルの計測証明としては有効ですが、艇体の計測証明として
は無効)です。

何故に申請していない艇体番号で計測証明書が発行されたのか??
推測するに、私が申請した艇体番号に付属のセイル番号は12941ですが、今回は13571
というSRセイルの計測証明の発行を申請しました。
届いた計測証明書の艇体番号は13571というセイル番号の艇の艇体番号じゃないのか??

艇体番号と使用するセイル番号に整合性が無いので、新たに艇体とセイル両方の計測証明書
の発行申請をしたのですが・・・

全日本選手権クラスのレースに参加する艇は公平性を期すために、艇体とセイルの計測証明が
必要となりますが、使用する艇体NoとセイルNoが違っていると手続きが面倒である一例です。
せっかく届いたのに、「計測証明書」も「艇登録ステッカー」も再発行依頼の運命です。

ホッパー全日本の初日8月30日は「グランドパーク小樽」に空室は無く、車中泊か?という
状況。
計測証明書と艇登録ステッカーの再発行依頼と共に先行きが思いやられる出来事です。
これでレース成績も悪かったら・・・散々ですね-

ホッパー全日本に比べてレーザー全日本マスターズ参加関係の手続きはスムーズに進行
しています。
本日、行きと帰りの小樽-舞鶴のフェリー予約完了しました。
行きも帰りも窓のある位置のベットをキープしました。





カテゴリ: ヨットのこと

[edit]

Posted on 2014/07/12 Sat. 21:22    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

公共駐車場でのマナー

「ヨットは只今漂流中」に戻る

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

RSSリンクの表示

カウンター

amazonアソシエイト

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム