つれづれなるままに・・・

ヨットのこと、写真のこと、猫のこと、その他、つれづれなるままに・・・

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

反省会 

7月6日の第32回網走オープンレースの写真が公開されました。

公開された写真の中から自分の写っている場面を利用して反省会をしたいと思います。
画像提供(網走ヨット協会 http://www.ne.jp/asahi/abashiri/asa.jp/index.html

スタート
第一レース
かなり下からのスタート
上の470がとにかく邪魔でフレッシュウインドをつかめず、下一のU田さんに逃げられる
20140708-1.jpg
20140708-2.jpg

第二レース
若干上からのスタート
スタートと同時に風が振れたので即タック。下一のU田さんも同様にタック。
別に示し合わせたわけでもないのに、以心伝心??
20140708-3.jpg
20140708-4.jpg


決定的瞬間
第一レース第一上マーク近く
マーク回航で下一狙いでロールタック
20140708-5.jpg

角度的にはギリギリ
20140708-6.jpg

こんな場合は、立って艇をコントロール
何とかマークタッチせずに回航できると思ったけれど・・・
20140708-7.jpg

イヤーン!!
ほんの少しセイルを出すタイミングが早かったのね・・・
ブームエンドとマークがキスしてしまった。当然、この後に360度回りましたよ。
20140708-8.jpg

軽風の場合、マーク回航直前で立って艇をコントロールするのはテクニシャンの証
昨年度の国体某県代表選手も、ご覧のように立って艇をコントロール
20140708-9.jpg
この方、昨年初めてレースで会った時も、トラベラーシートを上げて軽風のアップウインドを
帆走していて「なかなか曲者だ」と思っていましたが、やはり曲者の女子でした。


マーク回航
マーク回航はできるだけ最短距離で回航したい
私の前方の470がスピンダウンに手間取っている間に・・・
20140708-10.jpg
しっかりと私は上突破しつつ、マークギリギリを回航
20140708-11.jpg

多分、第二レースの下回航だと思いますがここでもマークギリギリを回航
20140708-12.jpg
マーク回航は、ブームとマークが仲良くしないように気をつけよう。
特に上マーク回航では!!


結論
レーザーラジアルは軽風でもバングはかなりXXです。
13年ぶりに乗るホッパーのバングは「それなりに」
この写真を見ると、アップウインドでバング引き過ぎ・セールも浅過ぎ
20140708-13.jpg
57kg台までウエイダウンした関係で、オーバーパワーにならないように各部の調整を今回
は気にしつつ行っていましたが、風速に合わせてもう少しセイルパワーを発揮できるように
調整したほうがいいな・・・というのが今回の結論です。
あと、コース取りも「横着せずに振れタック」でございます。

19~21日の3日間はホッパー強化合宿を行います。




カテゴリ: ヨットのこと

[edit]

Posted on 2014/07/08 Tue. 23:50    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

公共駐車場でのマナー

「ヨットは只今漂流中」に戻る

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

RSSリンクの表示

カウンター

amazonアソシエイト

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム