つれづれなるままに・・・

ヨットのこと、写真のこと、猫のこと、その他、つれづれなるままに・・・

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

写真力 

写真家篠山紀信さんの美術館巡回個展が2012年6月より日本各地で開催されていますが
ようやっと北海道まで北上し、本日4月26日から6月15日まで札幌芸術の森美術館において
篠山紀信展 写真力 THE PEOPLE by KISHINが開催されています。

開催初日の本日は、篠山紀信のオープニングトーク・サイン会などが行われるということで
行ってまいりました。
20140426-1.jpg

札幌市民となって10数年経過する私ですが、芸術とは無縁の生活なもので札幌芸術の森美術館
に行くのは初めてでした。
20140426-2.jpg
20140426-3.jpg

正直なところ、札幌市内から札幌芸術の森美術館までは10数km、私の自宅からは17km
もあり、芸術に気軽に接するには距離があり過ぎ・・と感じました。
そのせいなのか、今日の最高気温は24度もあったのに、札幌芸術の森美術館には雪があり
ました。
20140426-4.jpg

いくら芸術とは無縁の生活の私でも、美術館の中は撮影禁止であろうことは薄々知って
おりまして、それでもチャンスがあれば写真を撮影してみたいものだという気持ちもあり~の
でコンデジを隠し持って行きました。

篠山紀信さんが撮り続けてきた写真の中から「写真の神が降りてきた」と称す約130点の写真
が「GOD」「STAR」「SPECTACLE」「BODY」「ACCIDENTS」の5つ
のセクションで紹介されています。

場内写真撮影禁止でしたが、監視の目を盗んで数枚の撮影に成功。
特別に「篠山紀信展 写真力」の会場の雰囲気をお見せしましょう。
20140426-5.jpg
20140426-6.jpg
20140426-7.jpg
20140426-8.jpg

10時から篠山紀信オープニングトークが30分程度ありましたが、やはり「真」を「写」すのが
「写真」であることを実感。
枚数を多く撮影するのではなく瞬間を捉えることが大切らしい・・・

今回の写真展の作品が収められた「篠山紀信展 写真力」図録の購入者先着200名限定
で篠山紀信直々にサインがもらえるサイン会も午前と午後の2回開催されました。

これがその「篠山紀信展 写真力」図録の表紙でございます。
20140426-9.jpg
ジョン・レノンとオノ・ヨーコがチューしているこの写真、1980年にレコードジャケット用に
撮影したのですが、この写真撮影がジョン・レノンが公に撮影された最後の写真だそうです。
今回の写真展では、オノ・ヨーコはまだ生きているので「GOD」のセクションに展示するわけ
にもいかないので、写真展のタイトル画像で使用しましたと篠山紀信さんは言っていました。

私が展示会場を後にする時に、100名限定の午前のサイン会ラストの人がサインしてもらって
いました。
20140426-10.jpg

そして、これが篠山紀信さんのサインです。
20140426-11.jpg

このサイン上から下に書かれたのではなくて、右半分書いてから左半分を書かれているのです。
20140426-12.jpg
①の部分を書いてから②の部分を書いています。
さすが芸術家の脳はすごいです。

篠山紀信の直筆サイン入りの「篠山紀信展 写真力」図録は家宝でございます。
右手で握手もしたので、シャツターを押す手に少しだけ篠山紀信の魂が注入されたと思われ
少しは写真の腕前が上達すればいいのですが・・・
撮影禁止の会場で盗撮しているようでは期待薄でしょうけれど。

そんなことで、とても有意義な連休初日でした。





カテゴリ: 写真のこと

テーマ: 徒然なるままに… - ジャンル: ブログ

[edit]

Posted on 2014/04/26 Sat. 20:44    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

公共駐車場でのマナー

「ヨットは只今漂流中」に戻る

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

RSSリンクの表示

カウンター

amazonアソシエイト

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム