つれづれなるままに・・・

ヨットのこと、写真のこと、猫のこと、その他、つれづれなるままに・・・

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

ライジャケ思考 

体重を57~58kgにダイエットしました。
それに伴って「沈」することも多くなることを予想し、沈起こしする際に動き易いライジャケを
購入しました。

私、ライジャケを集めるのが趣味なのか?と疑われほどライジャケを持っています。
20140405-1.jpg

今回購入したのが、一番手前のRooster「Buoyancy Aid 50N」
写真のライジャケ全てがサイズSですが、微妙に大きさが違います。

今回購入したRooster製は
20140405-2.jpg
前部の厚さが3.8cm、後部が3.0cm

かれこれ10年以上愛用しているCrewsaver製は
20140405-3.jpg
前部の厚さが3.5cm、後部の厚さが2.7cm

気分的に目立ちたい時に着用しているBURKE製は
20140405-4.jpg
前部の厚さが4.3cm、後部の厚さが2.4cm

買ってから数度しか着用したことのないZhik製は
20140405-5.jpg
前部の厚さが4.0cm、後部の厚さが3.5cm

丈が一番短いRooster製は、縦横共にサイズが小さいこともあり浮力体が前部・後部共に
少し厚めです。
しかし、前部の浮力体が3分割されていることと、調整ベルトが肩と腰の4ヶ所にあるので
体に密着出来、体との一体感を作れるので動き易いと思われます。
実際に使ってみないことには良く判りませんが、私が師と仰ぐK藤さんも同じライジャケを
愛用していますので、間違い無い製品と思います。




カテゴリ: ヨットのこと

テーマ: 徒然なるままに… - ジャンル: ブログ

[edit]

Posted on 2014/04/05 Sat. 20:34    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

公共駐車場でのマナー

「ヨットは只今漂流中」に戻る

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

RSSリンクの表示

カウンター

amazonアソシエイト

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム