つれづれなるままに・・・

ヨットのこと、写真のこと、猫のこと、その他、つれづれなるままに・・・

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

確定申告 

公的年金は今年の誕生日以降に支給開始となる私ですが、昨年の誕生日以降微々たる額の企業
年金が支給になっています。
会社の給与収入以外に年金収入もある場合、年金額から差し引かれている所得税額には要注意。
年金支給額に比べて所得税及び復興特別所得税額が高いんじゃね~?
と思い、昨夜e-taxで所得税及び復興特別所得税の申告操作をしてみたら、公的年金の欄の
源泉徴収額が0円表示された。
「やっぱりね」と思ったけれど、確認のために本日近くの税務署に行ってe-taxで正式に
申告書を作成して提出しました。

いや~、真面目に税金を納める人が多くて、税務署の窓口は超混んでいます。
駐車場に車を入れるのに30分並び、受付窓口に辿り着くまでに20分並び、パソコン操作は
たったの5分程度で申告書作成完了。
パソコン操作を教えてくれる方に「すごく操作が速いですね」などと褒められましたが、昨夜
まったく同じ操作を自宅でしているので、何も迷う部分が無いのです。
2通の源泉通知書に記載されている項目の金額を入力するだけですから。
結局、雑所得(公的年金所得)で源泉徴収されていた金額ほぼ全額が還付されることになりました。
給与所得以外に微々たる額でも税金が差し引きされた収入がある場合、面倒でも確定申告してみる
ことをお勧めします。

今年の誕生日以降、申告して初めて公的年金受給者となる私は来年以降は毎年この時期に確定申告
をしなければなりません。
混んだ税務署に足を運ぶのは面倒なので、e-tax利用で自宅から電子申告します。
本日、そのための利用者識別番号と暗証番号を入手しました。
納税は国民の義務ですが、払い過ぎた税金の還付申告は国民の権利です。

そうそう、公的年金って申告しないと貰えないので注意してくださいね。
年金を貰える年齢になって疑問なことがあるなら、年金事務所に相談に行ったら親切に教えて
くれますよ。
って、私は年金事務所の回し者ではありませんよ。

たいした参考にもならない話と、最近はグチが多い私のブログですがたまには参考になることも
書いたりするんですよ。
年金の話なんて、年金貰って生活している人に聞いてみないと判らない話が沢山あります。
今回の企業年金の確定申告は、会社の先輩に「確定申告しないとダメだよ」と言われて確定申告に
行ったので、払わなくてもいい税金が差し引きされていたことが判りました。
先輩に感謝です。





カテゴリ: 未分類

テーマ: 徒然なるままに… - ジャンル: ブログ

[edit]

Posted on 2014/02/26 Wed. 18:09    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

公共駐車場でのマナー

「ヨットは只今漂流中」に戻る

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

RSSリンクの表示

カウンター

amazonアソシエイト

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム