つれづれなるままに・・・

ヨットのこと、写真のこと、猫のこと、その他、つれづれなるままに・・・

11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01
 

冬篭り 

北海道のほとんどのセーラーは11月から4月頃まではヨットには乗らない。
正確には「ヨットの乗りたくても乗れない」
何故かと言うと「雪が積もって艇庫が開かない」「マイナス20度以下の気温ではメイン
シートが凍る」等々

そんなことで、私がレーザーを置いている祝津マリーナは本日が艇庫終いで、外のラック
に置いてある艇を艇庫に移した。

艇庫を掃除したら、不要となったマストやらブームが沢山出てきた。
20121111-1.jpg
ほとんどが、どこかが曲がって使えなくなったゴミである。
持ち主が自己処理してくれたらいいのに、困ったものである。

写真左上の緑色のハルのレーザーはゴミでは無い。

とりあえずラックに乗っていた艇を一旦下ろし、ラックを艇庫に入れて、その上に艇を戻す
という作業を何度も繰り返す。
20121111-2.jpg

作業は99%学生が行い、社会人は見物しているのが毎年のパターン。
何故かは知らないけれど・・・
文句も言わずに艇の移動作業をしてくれる学生達には、本当に感謝します。

私は自分の艇は平置きしてほしいので、作業の隙を見計らって自分の艇は自分で移動させる。
今回もしっかりとラックの一番下に入れてやった。
あとは、ラックがつぶれないことを来春まで祈るのみ。
20121111-3.jpg

これで来年の3月末までヨットは冬眠です。

しかし、私には最近もう一艇ヨットが増えた。
そのヨットはどうなっているのかと言うと、こちらは最初から艇庫に入っているので冬期間の
ために特別に何かするということは無い。
来春まで乗りに行かないというだけである。

それでも本日は祝津の帰りに、所謂「バリバリレース艇」が保管されている艇庫に寄って艇体の
各部の採寸を行い、来春にハルカバーの作成依頼をするための準備をしてきた。
20121111-4.jpg

数箇所のカムクリート交換も行ったが、まだ「バリバリレース艇」への改造途中なので公開は
しません。
20121111-5.jpg

本日の作業でひとまず「バリバリレース艇」も冬眠で、来年4月末あたりから本格的にレース
仕様艇の改造にとりかかります。
先日パーツを発注しましたが、少し凝った部品を注文したもので現在入荷待ち。

昨日は、ラダー+ティラーケースをミシンを駆使して自作しました。
20121111-6.jpg
オーニングも自作してやろうかと思ったけれど、さすがにテント素材を縫うミシンは高価で
自作は諦め、来春セイルと一緒にウルマンセイルに発注します。






カテゴリ: ヨットのこと

テーマ: 徒然なるままに… - ジャンル: ブログ

[edit]

Posted on 2012/11/12 Mon. 00:32    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

公共駐車場でのマナー

「ヨットは只今漂流中」に戻る

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

RSSリンクの表示

カウンター

amazonアソシエイト

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム