FC2ブログ

つれづれなるままに・・・

ヨットのこと、写真のこと、猫のこと、その他、つれづれなるままに・・・

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

第二回標津サーモンカップレース 

8月24日に「第二回標津サーモンカップヨットレース」が標津でありましたので、片道420kmを行ってまいりました。

開会式の模様
20080817-1.jpg

当日は夏だというのに気温14度、7~9m/sという風。
寒くて「何が楽しくてこんな寒い時にヨットに・・・・」という悲惨な状況でしたが、私は成績が良かったので、寒さも少しだけ忘れることができました。

レース海面の状況を紹介しても寒いだけなので、趣向を変えて北国の長距離遠征の一部を
紹介します。

何と言っても色が良い

この写真は、標津町の近くの田舎道から撮影した景色ですが、正面の山が斜里岳です。
一番手前の緑は「じゃがいも畑」で、まだ開花がまぱらですが、もう少ししたら一面白い花で
覆われます。
よく紹介される美瑛・富良野に負けない景色は、北海道の田舎を走ると幾らでもあります。
20080817-2.jpg

そして、まっすぐな道

20080817-3.jpg
確か標津町に近い別海町には日本一長い直線道路があったはず?
この直線道路、悲しいかな交通事故の原因になってしまうこともあります。
ずーーっと直線で、交差点に一時停止標識がある場所と無い場所がある。
田舎だし、車も少ないし、一時停止なんてしなくても・・・なんて一時停止標識を無視して飛ばしていて交差点での衝突事故、ほとんどは死亡事故になってしまいます。

しかし、きちんと交通法規を守って走る直線道路は気持ちがいいものです。
気持ちよく遠征できるのが北海道内のヨットレースってか??

斜里岳の風景をもう2枚
20080817-4.jpg
これは最初の写真と同じように見えますが、違う場所からの撮影です。
同じような景色がずっと続くんだね。

20080817-5.jpg
よく紹介される美瑛・富良野の景色には、畑が登場することが多いですね。
やはり綺麗な景色は、一部に人の手が入っていることが多いということです。
どうも景色にこだわって畑に植物を植えている気がして、巷で紹介される美瑛・富良野の景色は私は本当の自然の景色とは思えません。

道内遠征で感動するような「本当の自然の風景」に出会えたら、紹介していきたいと思います。


カテゴリ: ヨットのこと

テーマ: 徒然なるままに… - ジャンル: ブログ

[edit]

Posted on 2008/08/24 Sun. 05:39    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

公共駐車場でのマナー

「ヨットは只今漂流中」に戻る

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

RSSリンクの表示

カウンター

amazonアソシエイト

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム