つれづれなるままに・・・

ヨットのこと、写真のこと、猫のこと、その他、つれづれなるままに・・・

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

北枕 

寝室のテレビ地デジ化に伴い、ベットの位置を変更したら「北枕」で寝ることになった。

釈迦が亡くなる時に頭を北にしていたことから、北枕で死者を安置するのが一般的なので「北枕=死者」というイメージがあり、北枕は縁起が悪いと言われている。

しかし、風水では北枕は金運アップをはじめとして運気の上がる向きと言われている。
何気に見たテレビ番組の風水コーナーでも、寝室の入り口と窓の位置関係から言うと、私の寝室でのベットの位置は「北枕」のほうが良いと言っていた。

それで、テレビを取り替えた時に、部屋の模様替えも一緒にして、ベットの位置を変えた。

その結果どうなったのか?
金運はアップしたのか?
運気は上がったのか?

北枕で寝るようになってから一週間経過しての結果は
金運は・・・ボーナスが入ったので銀行口座の残高に余裕がありますが、預金残高は時間の経過と共に減少するのは確実で、まだ北枕の効果は無い。
運気もこれと言って向上もしていない。

意外なのが「北枕=熟睡できる」のである。
今までは、目覚し時計が鳴る前に目が覚め、その後寝れないということが多かったのですが、最近は一度目が覚めても、また寝て目覚し時計で起こされることが多くなった。

実は科学的に見ると北枕は健康的な寝方らしい。
地球上で生活する限り絶えず地磁気の影響を受けるようで、人間の体内にも鉄分があり磁界があるそうだ。
頭を北にして寝ると、地磁気に逆らわない自然な向きになるため、血液の流れがスムーズになるのだそうだ。

死者を北枕にしたのは、まれに蘇生することがあったからというふうにも言われている。
地磁気で活性化ということだろうか。
こういった由来を考えると、北枕はそれほど縁起が悪いものではないのか?

熟睡し過ぎて「永眠」しないか?心配な今日この頃・・・・






カテゴリ: 未分類

テーマ: 徒然なるままに… - ジャンル: ブログ

[edit]

Posted on 2011/07/01 Fri. 19:38    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

公共駐車場でのマナー

「ヨットは只今漂流中」に戻る

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

RSSリンクの表示

カウンター

amazonアソシエイト

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム