FC2ブログ

つれづれなるままに・・・

ヨットのこと、写真のこと、猫のこと、その他、つれづれなるままに・・・

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

体重計(続き) 

昨日のブログ記事では、まるでOmronの体重計が壊れているように思われて
しまいますが、取り扱い説明書の仕様を確認して疑問が3点解決しました。


その1
Omronの体重計の仕様では「体重最少表示 0~100kgまで 200g単位」


その2
Omronの体重計の精度は「0kgをこえ67.5kgまで +-400g」

例えば60kgの体重の人がOmronの体重計で体重を量った場合
59.6kg~60.4kgの範囲の表示であれば、体重計に非は無い


その3
体重値が異常に多く(少なく)表示される場合
原因は「畳やじゅうたんなど柔らかい床面で測定している」

体重計を置いてある洗面室の床は、クッションフロアーで少し柔らかい床です。
それによって体重値が多く表示されているのかも知れません・・・


昨日の体重測定写真は風呂場の「カラット床」という硬い床面で測定した写真なので
体重値が異常に多く表示される場合の原因は該当しません。

Omronの体重計の値は61.2kg
+-400gの誤差を考慮し、-400gで60.8kg

TANITAの体重計の値は60.5kg
TANITAの体重計の誤差は+-200gなので
+200gで60.7kg

OmronとTANITAの体重計の表示差は100gになります。


結局のところ、体重計の表示は精度保証範囲で自分に有利な値を適用するのが一番

私はTANITAの体重計に表示される60.5kgから精度保証範囲である-200g
して60.3kgが現在の体重としています。


それにしても4年も使用しているOmronの体重計の仕様を初めて知りました。
まさか200g単位で表示されるなんて、体重計を買う時には知りませんでした。
買ってからも疑問に思うくらいなので、買う時に注意するはずも無いのですが・・・


体重管理に厳しい人は、仕様を確認してから体重計を買うことをお勧めします。




カテゴリ: 未分類

テーマ: 徒然なるままに… - ジャンル: ブログ

[edit]

Posted on 2010/11/22 Mon. 22:13    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

公共駐車場でのマナー

「ヨットは只今漂流中」に戻る

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

RSSリンクの表示

カウンター

amazonアソシエイト

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム