FC2ブログ

つれづれなるままに・・・

ヨットのこと、写真のこと、猫のこと、その他、つれづれなるままに・・・

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

年賀状のマナー 

出していない人から年賀状をもらったら、返礼の年賀状を出すと思いますが、1月1日以降に出す場合の日付は?
最低限守るべき年賀状のマナーとしては 1月1日に返礼の年賀状を書いて出すのなら、日付は元旦でかまわないのですが、2日以降は投稿日の日付を書いて出すとなっています。
手書きの年賀状なら問題は無いのですが、印刷済みの場合は無理ですよね。

では、松の内(1月7日まで)を過ぎて、年賀状の返事を出す場合は、年賀状でよいのか?
これは「だめ」 年賀ではなくて「寒中見舞い」を出します。 「寒中見舞い」は2月4日の立春までなら出してもよくて、立春を過ぎたら「余寒見舞い」として出す。
寒中見舞いは貰ったことがありますが、余寒見舞いなんて聞いたことがありません。

年賀状のマナーを調べてみると、守られていないことが多いことに気がつきます。
まあ、年賀状は相手への感謝の気持ちと健康を祈る気持ちを伝えるものだと思いますので、その気持ちがこもっていれば多少のマナー違反は許してもらえるでしょう。

皆さんは年賀状はどのようにして作っていますか?
私は、今年は「心に残る和の年賀状寅年版」(インプレスジャパン) という本の中にある、気にいった年賀状素材と文字素材をワードに取り込んで組み合わせし、自作の印とか文字を追加して作成しています。

年賀状素材の中には、そのまま印刷して使える物が沢山ありますが、私は必ず一手間、二手間かけて作成します。
2010年に私が出す年賀状は、目上の人用も友人用も第一候補が採用され、裏面印刷も住所印刷も完了し、あとは一言書き加えて出すだけの状態です。
明日23日にはポストに投函でございます。


カテゴリ: 未分類

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

[edit]

Posted on 2009/12/22 Tue. 23:23    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

公共駐車場でのマナー

「ヨットは只今漂流中」に戻る

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

RSSリンクの表示

カウンター

amazonアソシエイト

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム