FC2ブログ

つれづれなるままに・・・

ヨットのこと、写真のこと、猫のこと、その他、つれづれなるままに・・・

12« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02
 

パソコン引っ越し完了 

今まで使っていたWin7搭載パソコンから新規購入したWin10パソコンへのデータ等の引っ越し作業を19日から行っていましたが、ようやっと引っ越し完了しました。

パソコンデータの引っ越しは「ファイナルパソコン引っ越しWin10特別版」というソフトを使用し、Win7マシンとWin10マシンを専用USBケーブルで接続して行いましたが、新規購入パソコンの本体・ディスプレイ共に大型のため今まで使っていたパソコンと並べてのデータ引っ越しは無理で、Win10マシンはパソコンディスクの下に設置、ディスプレイは床に置いて実施。
20210122-1.jpg
かなり煩雑な状態のパソコンディスク上です。
差し込み部分オレンジのUSBケーブルを使用して旧パソコンから新パソコンにデータ転送します。

引っ越し作業中(データ転送中)は、新旧両方のパソコンに引っ越し状況が表示されます。
20210122-2.jpg
引っ越し作業開始直後に「全てのデータが転送されるのに5時間くらい要する見込み」と画面表示されましたが、引っ越し開始から1時間20分経過して6割くらいのデータが転送完了。
この調子でいくと、トータル3時間程度で引っ越し完了か??

デスクトップデータ転送開始と共に新しいパソコン画面にショートカットが表示され出して、転送されないかも?と心配していた「Shuriken」というメールソフトも転送されたみたいで少し安心。
20210122-3.jpg
転送されたソフトは、引っ越し完了後に動作確認してみないと何とも言えませんが。

引っ越し開始から2時間経過して9割強のデータ転送が完了
20210122-4.jpg
この写真撮影後2分程で「引っ越し作業は終了しました」と表示されました。

Win10パソコンのディスクトップはショートカットの嵐です。
20210122-5.jpg
使用したパソコン引っ越しソフトは旧パソコンの全てのデータとソフトウエアを引っ越しするわけでは無く、何故かGoogleChromeは引っ越しソフト対象外。
その他、プリンター関連の情報も引っ越し対象外ですし、ウイルスパスター等のセキュリティーソフト、デシカメのアプリソフトも引っ越し対象外です。
引っ越しが終わっても、今まで使っていたソフトの中にはWin10に再インスルなければならない物も多い。

Win10マシンに引っ越ししたソフトの中で「このソフトはWin10では使えません」と警報が出るものもあります。
BUFFALOの外付けHDに付属している「TurboPc ex」というソフトは、Win10アップデートに悪さをするソフトらしくて、引っ越し完了と同時に「TurboPc ex をアンインストールしてください」との注意表示あり。
アンインストールしようとしたら「設定ファイルが存在していないのでアンインストールできません」と言われ、苦肉の策で再度TurboPc exをインストールし、即座にアンインストール作業を行うと無事にアンインストールできました。
多分、引っ越ししたソフトの中には同様の物があると思われます。
ソフトウエアーは引っ越しではなく、新規にインストールしなおすのが無難です。

そんなこんなで、とりあえずはWin10マシンで今まで同様の作業ができるようにはなりました。
20210122-6.jpg
Win10はセキュリティーが強化されているので、設定によってはMicrosoftが認定したソフト以外のソフトがインストールできないなんて状態にもなる感じです。
貧乏人の私はフリーソフトを使うこともありますので、Microsoftが認定したソフト以外もインストールできるように設定替えしています。
セキュリテーソフトは当初入っていたお試しマカフィーをウイルスパスタークラウドに入れ替えしましたが、ウイルスバスターインストール時に「マカフィーはアンインストールします」と親切にアンインストールしてくれたりして、意外と熾烈なシェアー争いがあったりするようです。
今回の引っ越しで一番心配したのはメールソフトの引っ越しでしたが、意外なことに設定データ含めて全て無事に引っ越しできました。

今まで使っていたWin7マシンはOSが古いというだけでまだまだ使えますので、物理的にネットワークから隔離して使う方法を模索中です。





カテゴリ: 未分類

テーマ: 徒然なるままに… - ジャンル: ブログ

[edit]

Posted on 2021/01/22 Fri. 17:58    TB: --    CM: 0

買ってしまった 

日本でのコロナ感染発生から1年が経過し、最近は感染してコロナ陽性にも関わらず病床不足から自宅療養をしていた人が亡くなるという事態が数例発生しています。
一人暮らしの人が容態悪化して亡くなるなんてことが最近あって、私のような会社勤めでも無い一人暮らしの高齢者は常にSNSとかブログ等で近況報告しておくほうが体調異変を訴え易いのではないか?などと思って、くだらないプログで情報発信しています(爆笑)

昨年12月13日に「思案の年末」という記事を掲載しましたが、思案の結果として年明け1月4日にmouseコンピュータに「DAIV A5」を発注しました。
年始割引で、当初購入予定額よりも5000円安く購入できました。

20201213-2.jpg

お客様からのメモリ容量その他カスタマイズオプションを確認してから製品を組み立てていくことから、購入受付から製品完成までに4日間要し、8日に製品が完成して発送となりましたが、11日夜に本体は到着。
北陸・信越・東北地方の大雪による交通障害による貨物輸送の遅延の影響で予定外の納品時間を要しましたが、16日夜にディスプレイが到着しました。

20210117-3.jpg

パソコンを新調したのには、Win7のサポートが昨年1月14日に終了してセキュリティー更新プログラムが提供されなくなり、Win10にOS変更しなければならないことが一番の理由ですが、昨年秋頃からは撮って出しの写真ではなくてRAWで撮影して現像・編集してネット掲載することが多くなり、処理速度が速いパソコンが欲しくなったから。

どうせ買うなら高性能なのに安い「クリエイター向けPCブランド」のDAIV(Dynamic Approach Imagery of Visual)シリーズ
日本語訳で「ビジュアルの動的アプローチ画像」対応パソコンをチョイス。



金の無い私は、ほぼ基本スペックでの発注でしたが、カスタマイズした部分はSSD(M2)を256GBから512GBに増設。
光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブ、メネリカードリーダーはUSB3.0接続の増設用マルチカードリーダー、キーボードはUSB接続Logicool K840メカニカルキーボード、マウスは無線接続Logicool 小型マウス、Microsoft Office Personal 2019(個人向け)、モニタはIiyamaの27型IPS方式
メモリ容量は基本スペックは16GBですが、32GBに増設するかどうか最後まで悩みましたが基本スペックのままで発注。
これが吉と出るか凶と出るか???

メモリーカードリーダーは本体中央に増設されています。
20210117-4.jpg
メモリーカードリーダーの上に、写真ではSSDが増設されていますが、私のパソコンにはDVDスーパーマルチドライブが増設されています。

プロのフォトグラファーの方の写真撮影から現像・編集の様子がYouTubeで紹介されていますが、RAW現像ソフトはAdobe Lightroomを使用されている方ばかり。
これは、写真編集・管理ソフトでPhotoShopを使用されているからなのか、Lightroomの機能が秀逸によるものか?
私もLightroomを使いたいところですが、ソフトはパッケージでなくてサブスクリプシヨで月額課金で使用する方式のために最安値でも月980円の使用料で、年間使用料11760円となります。
毎年11760円も使用料を払うのなら、あと7000円プラスしてSilkypix Pro10のパッケージソフトを買ったほうが長い目で見たら安いよなーと現在思案中。





DAIVパソコンはとにかく複数のIOポートが内蔵されていて、USB3.0が背面に6個、表面に2個、USB3.1が背面に2個内蔵されています。
私の購入したディスプレイにもUSB3.0が2個内蔵されいるので、USBハプ無しでも9台の外付けデバイスが接続可能(ディスプレイのUSBポートを利用可能とするために、バソコン本体との間をUSBケーブルで接続するために、総接続可能数は10-1)
20210117-5.jpg

基本スペックのグラフィックボード NVIDIA GeForce GTX 1650 SUPER
20210117-6.jpg
ディスプレイはこのグラフィックボードに接続します。
取扱説明書に「本体裏面のDisplayPortは使用できません」と記載されています。
ゲームをしたりアニメ編集等はしないので、このグラフィックボードでも贅沢な感じです。

今まで使っていたバソコンと比べて細かな通気口が多い。
全てはCPU冷却用FAN及びグラフィックカード冷却用FANのためと思われますが、グラフィックカード冷却効率を高めるために本体フロントパネル下部に水洗い可能な防塵フィルターが装備されています。
20210117-7.jpg

本体背面・側面にも冷却効率を高めるための細かな通気口が空いています、
20210117-8.jpg

20210117-9.jpg

本体側面を開いてみたら、目視できるだけでも3個のFANが取付されています。
20210117-10.jpg
この写真で確認できる上部に設置されているFANがCPU冷却用FAN、下部に設置されているのがグラフィックカード冷却用FAN
負荷のかかる装置は、それだけ熱を持つということなんですね。

今まで使用していたパソコン本体のサイズは高さ350mm・幅100mm・奥行380mmですが、新しいパソコンの本体サイズは高さ490mm・幅190mm・奥行490mmなので、パソコン本体は机上に乗せるスペースが無い。
ディスプレイも今までは23インチで高さ325mm・幅550mmでしたが、新しいのは27インチなので高さ365mm・幅610mmです。
20210117-11.jpg

今後は、パソコン本体はパソコンラックの下部に設置することにしました。
20210117-12.jpg
ホームセンターで10mm厚の板を購入してカットしてもらい、自作でパソコン設置台を作成。
今までパソコンラック下部に設置されていた外部スピーカー(バス部分)をパソコンラック最上部に移設するなど、年末の大掃除の時に簡易的作業を行っています。
設置しているバソコンラック自体が幅1250mm・高さ1400mmもあるので、全盛期?はデスクトップパソコン2台設置して使用していたこともあり、かなり融通性があります。

DAIVシリーズバソコン本体はプロカメラマンの使用を考慮して、スタジオ内での移動を想定して待ちあげやすいハンドルやキャスターが標準装備されています。
20210117-13.jpg
パソコン本体の大きな移動などすることはありませんが、キャスターがあることでラック下部でパソコン本体を前後に移動させる場合に助かっています。

大雪による交通障害で予定よりもディスプレイの到着が遅れたおかげで、Win10の勉強をする時間が出来ました。
20210117-14.jpg
タスクマネージャーを起動させるなど素人はあまりやらないことをすることが多いもので、Win7と10のショートカットキーの違いなど学ぶことが多かったです。

まだWin10パソコンのセットアップは手つかずで、明日から徐々にセットアップを開始していきます。
PINの設定等、Win7のセットアップでは出てこないパスワード的な部分も多くて、やってみないと上手くいくのかどうか不明です。
















カテゴリ: 未分類

テーマ: 徒然なるままに… - ジャンル: ブログ

[edit]

Posted on 2021/01/17 Sun. 16:59    TB: --    CM: 0

公共駐車場でのマナー

「ヨットは只今漂流中」に戻る

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

RSSリンクの表示

カウンター

amazonアソシエイト

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム