つれづれなるままに・・・

ヨットのこと、写真のこと、猫のこと、その他、つれづれなるままに・・・

02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04
 

オーサリングソフト 

1月8日に撮影したアイスヨット動画をテレビでも鑑賞できるようにDVDに焼き付けしようとソフトを色々と探していました。





Windowsパソコンには「WindowsDVDメーカー」というオーサリングソフトが最初から入っていますが、入力形式がmp4に対応していないのが致命的な欠陥です。

無料オーサリングソフトの中で一番人気があると言われている「WinX DVD Author」というソフトを試してみましたが、DVD作成過程に時間を要す割に画質の劣化が散見され使い物になりません。
無料なので・・・仕方ないと言えば仕方ないのですが、使いものにならないのであれば使用する価値無し。

それでは有料ソフトではどうか・・・と言えば、オーサリングソフトはなかなか厄介らしくて、作成したDVDがパソコンでは再生できるのにDVDレコーダーとの相性が悪くてテレビでは再生不能なんてこともあるらしい。
それで、だいたいのソフトメーカーは機能制限(画像にスカシが入る)を設けた無料体験版で試してみて、問題なければ製品版を購入してという方法をとっています。

私が試してみたのはWonder shareの「Video to DVD2
操作方法がものすごく簡単で、動画・写真を選びカスタマイズしてDVDに書き込むという3ステップでDVDが作成可能です。
操作説明も見ずに感覚的に操作してDVD作成ができたので、製品版を購入しました。

20170318-1.jpg

作成したDVDはこんな感じ
20170318-2.jpg


iSkysoftから「DVD Burner for Windows」という同様のソフトが販売されていますが、 ホームページでスクリーンショットを見る限りでは「Video to DVD2」と同じソフトと思われます。

今回作成したDVDですが、今年購入したブルーレイディスク/DVDレコーダーでは問題無く再生可能ですが、10数年前のDVDレコーダーではメニューが表示されないけれど再生は可能という状態です。
レコーダーによっては再生不可能なこともあるみたいで、家庭のテレビで見れるようなDVDとかブルーレイをパソコンで作成するのは、はなかなか手ごわいことを今回知りました。
と言うことで、パソコンの中にある拡張子mp4の動画をVobに変換してDVDに焼き付けするソフト選びは無料ソフトで試してみて製品版を購入することをお勧めします。



カテゴリ: 未分類

テーマ: 徒然なるままに… - ジャンル: ブログ

[edit]

Posted on 2017/03/18 Sat. 22:59    TB: --    CM: 0

モアナと伝説の海 

3月10日に公開されたディズニーアニメ「モアナと伝説の海」を11日に見に行ってきました。

20170313.jpg

南の島と大海原を舞台に描いた長編アニメーションということで「帆船」の登場シーンが多く、海面や波の描写が実写と見まがうほどで面白かったです。

土日2日間で動員46万6480人、興収5億8948万5600円をかせぎ、初登場1位を獲得したということで、札幌の映画館も親子連れで賑わっていました。

帆船に興味のある方は見ていて飽きない映画だと思います。








カテゴリ: ヨットのこと

テーマ: 徒然なるままに… - ジャンル: ブログ

[edit]

Posted on 2017/03/13 Mon. 22:02    TB: --    CM: --

確定申告 

高額所得者(嘘)なので、所得税と復興特別所得税の確定申告書を作成し、本日税務署に郵送しました。

20170303.jpg

所轄の税務署に行って窓口の端末で申告書を作成すると、税務署の駐車場の空き待ちで2時間、作成端末の空き待ちで1時間、提出書類作成に1時間と馬鹿みたいに時間が必要です。
しかし、自宅のパソコンから国税庁のホームページの所得税(確定申告書等作成コーナー)にアクセスして申告書作成に要した時間は、提出書類の印刷時間を含めて今回は1時間弱でした。
高額所得者(嘘)になって確定申告書を作成するのも今年で3年目。
3度も確定申告書を作成すると、根拠となる書類が手元に揃っていれば申告書を作成するのにそんなに時間はかかりません。
国税庁のホームページの所得税(確定申告書等作成コーナー)の作りは理解し易くて、お役所のサイトにしては珍しく素晴らしい。

一昨年は2万数千円が還付されましたが、昨年は1万円弱を納付。
今年も、作成途中で「この雑所得額では間違っても所得税が還付されることは無いだろう」と確信。
予想通りに平成28年分の所得税1万数千円を確定申告により追加納税することとなりました。
所得金額が平成27年より少ないのに、何故に払わなければならない所得税が平成27年より高額なのか?
甚だ疑問です。
もしかしたら計算が間違っているのか??
二重三重にチェックしてみたけれど、入力した数値に誤りは無し。
あとは税金の計算方法が間違っていることに期待するだけです。
税務署からの嬉しい知らせを待っています。

今年から確定申告書に「マイナンバー」を記載する欄が出来ましたが、マイナンバーを入力しても何の利点もありません。
利点どころか、マイナンバーカードを持っていないと本人確認書類の添付が必要で、余計な手間がかかるばかりです。
マイナンバーによって給与所得の源泉徴収税額は国税庁でも把握しているはずで、せめてマイナンバー入力すると源泉徴収票の内容が確定申告書に反映されるくらいのことがされてもいいわけで、何のためのマイナンバーなのかと甚だ疑問です。



カテゴリ: 未分類

テーマ: 徒然なるままに… - ジャンル: ブログ

[edit]

Posted on 2017/03/03 Fri. 16:42    TB: --    CM: --

公共駐車場でのマナー

「ヨットは只今漂流中」に戻る

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

RSSリンクの表示

カウンター

amazonアソシエイト

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム