つれづれなるままに・・・

ヨットのこと、写真のこと、猫のこと、その他、つれづれなるままに・・・

01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03
 

頑張れ!!ソトニコワ 

ソチ冬季五輪、フィギュアスケートの女子ショートプログラム
日本期待の浅田真央選手はまさかの16位・・・
本人もコーチも「何故、何時もの演技が出来ないのか??」と思う出来事です。

偶然にも今朝は4時半頃に目が覚め、テレビの電源を入れたらまさに真央選手の演技開始でした。
無事にトリプルアクセルを跳んでくれ・・との祈りも虚しく転倒
真央選手の演技を最後まで見る勇気も無く、また寝てしまった私。

朝のニュースで知ったSP16位
いくらフリーで頑張ってもメダルは無理な状況ですが、この4年間の努力を無駄にしないように
フリーは後悔しない演技を期待しています。

2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会会長のMという元首相は、浅田真央選手のSP
での演技について「頑張れと思って見てたら、見事にひっくり返ってしまった。あの子、大事な
時には必ず転ぶんですよね。何でなんだろうなあ」と述べたそうで、「ではお前がトリプルアク
セルを跳んでみれよ!!
」私は言いたい。
おまけに「フィギュアスケート団体に浅田選手は出なければよかった。浅田さんが3回転半をすれ
ば、ひょっとしたら3位になるかもしれないという気持ちで浅田さんを出したが、見事にひっくり
返った」とも語ったらしい・・・
こんな人物が2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会会長とは、何とも情けない。
即刻2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会会長の職を辞してほしいものです。


フィギュア女子は日が変わってすぐにフリーが開始となりますが、順当にいけばキムヨナ、ソトニ
コワ、コストナーの3人によるメダル争いになると思われます。
何故にキムヨナのSPの得点は高いのか?
ということが一部では話題になっているみたいですが、私個人としてはSPの演技で「上手い」と
思ったのは、ロシアのアデリナ・ソトニコワです。
20140220-10.jpg

ずばりフィギュア女子金メダルはアデリナ・ソトニコワと予想していますが、どうなりますか??





カテゴリ: 未分類

テーマ: 徒然なるままに… - ジャンル: ブログ

[edit]

Posted on 2014/02/20 Thu. 23:28    TB: --    CM: 0

準備万端(その2) 

2014年度のヨットシーズンINに向けて、着々と準備作業を進めています。

先日のセイルNOに続いて本日は「OPTIMUM TIME OS1450R」が到着しま
した。

20140220-1.jpg
20140220-2.jpg

購入先は「ダウンアンダーセイリングジャパン」です。
実は現在、レーザーセーラー対象に先着20名様限定で20%OFFというセールの最中です。
通常販売価格15750円が12600円(送料込)で入手可能。
商品情報はここ
http://www.downundersailing.com/items/recommend/optimum_time_os1450rnew.html

このタイマーの最大の特徴は「USB給電による充電が可能」なことです。
こんな感じでUSBコードを接続して2時間で充電完了
20140220-3.jpg

タイマーの裏側に4端子の充電用接点があり
20140220-5.jpg

タイマー側の充電用接点にUSBコード側の4接点を
20140220-4.jpg
こんな感じで接続して充電します。
20140220-6.jpg

通常は表示されませんが、内蔵電池が減って充電が必要になった時には月日表示の下部に
電池マークが点灯し、充電が必要なことを知らせてくれます。
一度充電すると約半年間タイマーは動作するそうです。
何時電池が切れるか不明なので予備の電池を用意しておく手間とか、電池交換のために裏ブタ
を外すことによる防水機能の低下が無くて大変に便利です。

それと、このタイマーはスタート60秒前から表示が大きくなり視覚的にも有効ですし、バイブ
レーション機能もあるので触覚的にもカウンダウンを感じられます。
20140220-7.jpg

視覚・触覚・聴覚と3つの感覚でカウントダウンを確認できますので、スタート1分前からは
セイル操作・ティラー操作等に集中できますし、周囲の艇の動きを観察する余裕も生まれて
くると思われます。

「OPTIMUM TIME OS1450R」はヨットレースのスタート時の大きな味方となる
ことでしょう。

と言うことで、益々今年のマスターズの準備は万端??です。




カテゴリ: ヨットのこと

テーマ: 徒然なるままに… - ジャンル: ブログ

[edit]

Posted on 2014/02/20 Thu. 22:40    TB: --    CM: 0

公共駐車場でのマナー

「ヨットは只今漂流中」に戻る

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

RSSリンクの表示

カウンター

amazonアソシエイト

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム