FC2ブログ

つれづれなるままに・・・

ヨットのこと、写真のこと、猫のこと、その他、つれづれなるままに・・・

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

青い池 

少し遅い連休を利用して、9日に美瑛に写真撮影に行ってきました。

今年は春の訪れが遅く、林の中はまだ残雪があって少し狙いが外れました。

米 美知子先生の撮影ノウハウを勉強していますが、実践するのは初めて。
改めて写真の難しさを実感して帰ってきました。

先日、自分で自分に一足早い誕生日プレゼントということでEOS6Dを購入したので
今回使ってみましたが、まだまだ勉強不足で使いこなせていません。

掲載した写真全てがEOS6Dを使用しての撮影です。
撮影場所は「青い池」をメインに、一般的撮影ポイントの丘から数枚です。

米先生の写真集を見ていて「こんな場所が美瑛にあったんだ」と気になっていた「青い池」
晴天なら、青い空に白い山並みが綺麗なはずですが、残念ながら曇りでした。
20130516_eip.jpg
レンズ:EF70-200mmF4L IS USM 焦点距離:70mm
絞り:F16 シャッタースピード:1/40秒 ISO:200 WB:太陽光(PLフィルター使用)

20130516-1_eip.jpg
レンズ:EF70-200mmF4L IS USM 焦点距離:144mm
絞り:F16 シャッタースピード:1/20秒 ISO:200 WB:太陽光(PLフィルター使用)

20130516-2_eip.jpg
レンズ:EF70-200mmF4L IS USM 焦点距離:200mm
絞り:F16 シャッタースピード:1/32秒 ISO:200 WB:太陽光(PLフィルター使用)

上の写真とはISO設定が違うので、もう少し大きな写真で見ると、池の色が微妙に違います。
20130516-3_eip.jpg
レンズ:EF70-200mmF4L IS USM 焦点距離:200mm
絞り:F16 シャッタースピード:1/200秒 ISO:1600 WB:太陽光(PLフィルター使用)

20130516-4_eip.jpg
レンズ:EF70-200mmF4L IS USM 焦点距離:200mm
絞り:F16 シャッタースピード:1/30秒 ISO:200 WB:太陽光(PLフィルター使用)

20130516-5_eip.jpg
レンズ:EF70-200mmF4L IS USM 焦点距離:200mm
絞り:F16 シャッタースピード:1/25秒 ISO:200 WB:太陽光(PLフィルター使用)

20130516-6_eip.jpg
この写真のみ、WB(ホワイトバランス)をカメラ任せにしています。
池の色は、この写真が現実に近い色です。
風景写真撮影のテクニックのひとつに「ホワイトバランスで色調を変える」というのがあって
「自然に見えてウソっぽくない程度」でWBを色相を調整するのもひとつの手段。
秋の紅葉とか湖などは「とりあえず曇っていてもWBは太陽光でも撮影してみよう」です。
レンズ:EF70-200mmF4L IS USM 焦点距離:200mm
絞り:F16 シャッタースピード:1/25秒 ISO:200 WB:自動(PLフィルター使用)

20130516-7_eip.jpg
この写真は、PLフィルターを外し忘れて撮影したために、かなり暗い写真になってしまった
ので、ソフトを使用して画像調整をしています。
真実の景色とは違うので、写真ではなく写偽です。
レンズ:EF24-105mmF4L IS USM 焦点距離:105mm
絞り:F16 シャッタースピード:1/250秒 ISO:200 WB:太陽光(PLフィルター使用)

20130516-8_eip.jpg
レンズ:EF24-105mmF4L IS USM 焦点距離:105mm
絞り:F16 シャッタースピード:1/200秒 ISO:200 WB:太陽光

20130516-9_eip.jpg
レンズ:EF24-105mmF4L IS USM 焦点距離:98mm
絞り:F16 シャッタースピード:1/160秒 ISO:200 WB:太陽光

20130516-10_eip.jpg
この写真は失敗作です。ISOを1000程度に設定すると、もう少し明るくなるはず。
レンズ:EF24-105mmF4L IS USM 焦点距離:105mm
絞り:F16 シャッタースピード:1/200秒 ISO:200 WB:太陽光

20130516-11_eip.jpg
レンズ:EF70-200mmF4L IS USM 焦点距離:200mm
絞り:F16 シャッタースピード:1/160秒 ISO:1000 WB:太陽光


ほとんど一夜漬けでEOS6Dの設定を勉強し、初めての35mmフルサイズカメラでの撮影
でした。
結果としては、まったくダメダメです。
ダメな原因は、米先生の真似をして測光モード「スポット測光」に設定しましたが、まだ私には
使いこなせない測光モードでした。
使い慣れた「評価測光」に設定していれば、もう少しは綺麗な写真になっていたのかも??

試行錯誤しながら撮影を繰り返していけば、少しはマシな写真が撮影できるようになるのかは
甚だ疑問ですが、今月末にまた美瑛に撮影に行きます。
天気がいいことと、少しでも花が咲いていることを願っています。

カテゴリ: 写真のこと

テーマ: 徒然なるままに… - ジャンル: ブログ

[edit]

Posted on 2013/05/16 Thu. 16:37    TB: --    CM: 0

2013年の初乗り 

ようやっと桜が開花した札幌です。
連休中は秘密のレース艇の整備に忙しくて、今年の初乗りをしていませんでしたが
12日に乗りました。

20130513-1.jpg

天候は曇り、気温12度くらい、風は2~3m/s程度。
ハーバーには小樽フリートメンバーが沢山来ていましたが、打ち合わせがあるそうで
結局、ヨットに乗ったのは私だけ。
まあ、何時ものことですが・・・

練習ということで、セイルも練習用セイルを使用。
20130513-2.jpg
レース用セイルよりも新しいので、手持ちのセイルでは練習用セイルが一番程度が良い。
レーザーの練習用セイルは、現在はUSとルースターが一般的で、ラムダセイルというのが
逆にレア感がありますね~

まだまだ水温が低くてウエットソックスは必需品ですが、欠点はセーリングブーツの閉まりが
悪いこと。
20130513-3.jpg
結局のところ、ビニールテープでグルグル巻きです。
格好よりも保温性重視。

祝津ハーバー出口の一部岸壁が破損していて、風の状態によっては出着艇に苦労します。
20130513-4.jpg
それでなくても狭い出入口なのに、今までよりも50cmくらいは狭まくなっているので
スナイプの出艇は、こんな感じ・・・
20130513-5.jpg

この狭い所でタックしないと出入りできないことが多く、気を抜くと艇体と岸壁がお友達に
なる可能性大。
行きも帰りも「狭い場所でのタック」の練習が出来て、とても良いですよ。

レーザーの初乗りは無事に済んだので、今月中に「秘密のレース艇」も進水式をしたいもの
です。




カテゴリ: ヨットのこと

テーマ: 徒然なるままに… - ジャンル: ブログ

[edit]

Posted on 2013/05/13 Mon. 20:39    TB: --    CM: 0

5月の降雪 

昨夜の札幌は、5月としては1992年5月1日以来、21年ぶりとなる降雪がありました。

大型連休後半も低温傾向が続くようです。
桜の開花が遅れても生活に直接的影響はありませんが、4月中旬以降の低温と日照不足
で、ビニールハウス内の温度が上がらないことによる野菜の生育遅れが発生している
みたいです。
それによって、道内産野菜の品薄状態が続き、野菜の価格も1~2割高だそうです。
困ったものですね。

幸か不幸か、大型連休後半は今日以外は仕事の私ですが、せめて平年並みの気温になって
ほしいと願っています。

最高気温の予想が9度という今日の札幌、朝から冷たい雨が降っています。
風はそこそこですが、海の波は高かったです。
20130503-1.jpg

今日も艇庫の中に籠って「秘密のレース艇」の整備をしました。
今日は、フットベルト関係を変更。

昨年10月はこんな状態だったフットベルトが
20121028-3.jpg

このように変身
20130503-5.jpg

フットベルト固定用「ロック、フットバンド」取り付け部分に、新たに穴を空けましたが
20130503-2.jpg
このオレンジ色で囲った部分には、中にアルミ板が入っています。
だから「ナベ小ネジ」で「ロック、フットバンド」を取り付けしていたのですね~
取り外しに苦労するということも考慮せずに・・・

基本的に2人乗りのシーマーチンなので、フットベルトもスキッパーとクルー用に分割されて
いますが、1人でしか乗らないので形式変更しないと使いづらいです。

そこで、2本に分割されて取り付けられている後部のフットベルトを1本にまとめてしまうという
細工をしました。
長さ調整はレーザー方式を導入しましたが、飾りみたいなもので実用性は無し。
20130503-4.jpg

前のほうは、ホッパー仕様です。
20130503-3.jpg

長さは、実際にセーリングしてみて調整するのですが、恐らくもう少し伸ばさないと使いづらい
と思われます。

とりあえず、これで艇体の改造は一段落。
あとは、船底磨き、センターボードストッパーを「敷居すべり」に変更する等の作業が残っています。
そろそろ船台を探してこないと、作業に支障が出てきています。

何処かに使っていない船台はないかな~
新品買ったら5万円近くもするので、中古船台を探しています。
不要になったレーザー・ホッパー用トローリーをお持ちの方からの「譲りますよ」情報を待って
います。






カテゴリ: ヨットのこと

テーマ: 徒然なるままに… - ジャンル: ブログ

[edit]

Posted on 2013/05/03 Fri. 19:59    TB: --    CM: 0

公共駐車場でのマナー

「ヨットは只今漂流中」に戻る

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

RSSリンクの表示

カウンター

amazonアソシエイト

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム