つれづれなるままに・・・

ヨットのこと、写真のこと、猫のこと、その他、つれづれなるままに・・・

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
 

神頼み 

今日は、7月14日に亡くなったシルベスタS藤さんの50日祭(仏教で言えば49日)で、仕事が休みだったので法要に行ってきました。

シルベスタS藤さんに哀悼の意を表するために、7月17日に開催されたオホーツクヨットレースにはセール上部に「黒菱形マーク」を貼って参加した私。
20110719-5.jpg

この「黒菱形マーク」は来年7月14日まで貼っておく予定で、このセールで宮崎マスターズにも参加しました。
このマークに向かって、風が無いレースなら「S藤さん、ここにだけ風を吹かせて」とか、風が強ければ「S藤さん、沈しないで帆走させて」などとお願いするのですが、あまり効果はありません。

今日の法要で、S藤さんの写真に向かって「たまにはお願いを聞いて」と話しかけてみましたが微笑んでいるだけ。

元気でヨットに乗れることに感謝し、S藤さんの分も楽しんでヨットに乗るからと神前で誓ってきました。

今日からS藤さんは神になりました。
きっと風の神となって、私と一緒に帆走してくれるはずです。






カテゴリ: ヨットのこと

テーマ: 徒然なるままに… - ジャンル: ブログ

[edit]

Posted on 2011/08/31 Wed. 21:38    TB: --    CM: 0

2011北海道マラソン 

28日は「2011北海道マラソン」が開催されていました。
あいにく私は仕事でしたが、お昼休みに会社の近くの9km地点に応援&写真撮影に行ってきました。

日本で開催される夏のマラソンとして有名な大会ですが、12時10分のスタート時の気温28.9度、湿度47%、晴れ。
かなり過酷なマラソン大会です。

沿道で見ていても、1km3分ちょっとのラップタイムで走るトップグループの選手達は、アッという間に目の前を通り過ぎていきます。
連写撮影するにはとても良い被写体ですが、ズーム操作とピント合わせはかなり難しい。

9km付近を通過するトップ集団

ゼッケン6が優勝したアルン・ジョロゲ(小森コーポレーション)、その右が4位の高橋(トヨタ自動車)
ゼッケン5が7位のサイラス・ジュイ(日立電線)

ゼッケン53は5位山本(佐川急便)
20110829-2.jpg


アッという間に通り過ぎて行く選手達
4車線の沿道側1.5車線は車が通行するために、目の前を過ぎて行く選手とのピント合わせがとても大変です。
20110829-3.jpg

男子のトップグループ通過後2分程度で女子のトップ、ゼッケン26吉田香織(アミノバイタル)が来ました。
20110829-4.jpg

20110829-5.jpg
序盤から飛び出した吉田選手。30kmまでは2位集団に3分近い差をつけていましたが、35kmぐらいから脱水症状が出たようで、40km手前で3人に抜かれ4位フィニッシュ。

女子の第2集団
ハスキーな声で「体調も良くないので走りきれないかも」とレース前に言っていたゼッケン21渋井陽子(三井住友海上)
20110829-6.jpg

渋井は結局3位、その隣のゼッケン22が2位嶋原清子(セカンドウインドAC)
20110829-7.jpg

20110829-8.jpg

ゼッケン31原 裕美子(ユニバーサル)昨年の覇者の原さんですが、今年は序盤から苦しそう。
結局、途中棄権。
20110829-9.jpg

20110829-10.jpg

カンボジア代表でのロンドン五輪を目指すお笑い芸人「猫ひろし」
かなり真面目に走っていて、声をかけても「ニャー」はせず。
9km地点を50位以内の順位で通過
20110829-11.jpg

20110829-12.jpg

20110829-13.jpg

ゼッケン33鈴木澄子(ホクレン)
世界陸上で5位の赤羽選手の同僚。
道内勢最高の8位でフィニッシュ。
20110829-14.jpg

20110829-15.jpg

20110829-16.jpg

ゼッケン151田中千洋(アレックスRC)
第二集団からかなり遅れて9km地点を通過しましたが、しっかりとした走りから上位を狙えるな~と思ってシャツターを切りました。
私の思った通りで10位でフィニッシュ
20110829-17.jpg

残念ながら撮影した写真の中に女子優勝のゼッケン23森本友(天満屋)を発見できません。
恐らく渋井さんと同じ集団の中で9km地点を通過しているのですが・・・

一発勝負のマラソン写真撮影
やはり動く被写体を撮影するのは難しいことを実感しました。












カテゴリ: 写真のこと

テーマ: 徒然なるままに… - ジャンル: ブログ

[edit]

Posted on 2011/08/29 Mon. 23:29    TB: --    CM: 0

お疲れ・・ 

マスターズ期間中は「疲れた」とか「眠たい」なんてことは無かったのに、23・24日は一気に疲れが出て昼間から眠たいという状態でした。
今日あたりから平常に戻ったところです。

23日にマスターズの話題をまとめてブログを掲載しましたが、この3日間で300を超すアクセスがありました。
タイトルは「21日のレース」となっているのに、肝心のレースの話は皆無という「嘘のタイトル」記事もあったりして、誠に申し訳ありません。

結局のところ、レース遠征記録では無くて「観光旅行記」になっていますが、マスターズレースなんてそんなものだと思います。
懐かしい人に会う楽しみ、周辺を観光する楽しみが優先で、レースは付録みたいなものです。

今回、初日は島周りレースだけで14時過ぎには全員陸上にいた。
2日目はトライアングル一周して上って下って終わりというレースが3本。
とても年寄りに優しいコース設定でした。
来年以降もショートコースでのレースを希望します。

LaserWikiに成績表が掲載されましたが、驚くことに第4レースの風速は10m/s!!
ブローでそのくらい吹いたとは思いますが、平均は8m/s程度かと・・・
コースがショートなので平均8m/s程度吹いても、まったく苦にはなりません。
沈する艇もほとんどありません。
それにしても大堂津は安定して吹いていました。

私は早くも来年のマスターズ遠征計画を策定中です。
今年は高級ホテルに宿泊しましたが、来年は一転してテント生活です。
ホテルの枕って、1個では低い、2個では高くて寝ずらいのです。
「何でこんなに疲れているのかな~」と考えてみると、どうも熟睡できていなかった気がします。
車中泊は少し大変ですが、テント生活は足を伸ばして寝れますし、普段愛用の枕も持参可能。
現地の食材を調達して「男の料理」も楽しめます。

そんなことをあれこれ考えながら、大堂津の海を懐かしんだりしています。
20110825-1.jpg

20110825-2.jpg

20110825-3.jpg









カテゴリ: ヨットのこと

テーマ: 徒然なるままに… - ジャンル: ブログ

[edit]

Posted on 2011/08/26 Fri. 00:01    TB: --    CM: 0

公共駐車場でのマナー

「ヨットは只今漂流中」に戻る

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

RSSリンクの表示

カウンター

amazonアソシエイト

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム