つれづれなるままに・・・

ヨットのこと、写真のこと、猫のこと、その他、つれづれなるままに・・・

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

初乗り 

2月の津ミッドウインターで今年の初乗りは済ませていますが、北国の海での今年の初乗りを本日行いました。

例年は4月末には乗っているのですが、今年は艇体修理の関係と悪天候(寒い・超強風)の関係で、初乗りが少し遅くなりました。

何時もはH大とO商大が練習しているのですが、先週あたりからH大は練習自粛しているようで今朝もハーバーに行くと、出艇準備をしているのはO商大だけ。
風はそんなにも吹きそうにありませんが、もしものことを考えてセールは4.7をチョイス。

20110505-1.jpg

スポンサー??各社のロゴで賑やかなセール
純粋にスポンサーから提供されたステッカーは「SAIL FAST」くらい。
あとは全て自作
20110505.jpg

今日の最高気温は9度。昨日は4度。
あまりに寒くて、4日に開花予想だった桜の開花は2~3日遅くなるとか??
水温は確実に2月の津よりも冷たく、セーリングウエアーもミッドウインターの時と大差はなく、セミドライを着ています。
20110505-2.jpg
この写真、私の車のドアに映った自分の姿を撮影。
鏡面コートの威力はすごいね~。一ヶ月以上洗車しなくても、黒い車体は鏡でございます。


5月だと言うのに、セミドライの下はBURKEのEVO THERMAL SKIN+PANTS
足元はROOSTERのHOT SOCKSを履き、GILLのプロトップを着てと真冬の装備です。
ミッドウインターでの痛い経験からGILLのプロトップを購入しましたが、これ最高!!
真夏以外は北国でのセーリングでは重宝する防寒・防水アイテムです。
20110505-3.jpg20110505-4.jpg
20110505-5.jpg20110505-6.jpg
何度も言います。「GILLのプロトップは最高!!」


今シーズンのお試しは

1.LaserWorld紙(2010June)で目にした「マスト抜け止め」を自作してみました。
20110505-9.jpg
20110505-10.jpg
20110505-11.jpg
一見するとLaserWorld紙(2010June)掲載の「マスト抜け止め」と大差が無いか?と思われますが、見本よりも少しラインが短いです。
と言うことで、これは失敗作。もう一度作り直しです。

2.トラベラーシートをセイルダウンアンダー仕様に変更しました。
20110505-7.jpg
使用しているのは、FSE ROBLINEのOcean3000、太さ4mm

社長さんの指導に従い、Dinghy Control 太さ3mmを芯材として編み込んでいます。
赤いのが芯材。
20110505-8.jpg
ここを参考にしてください。
http://www.downundersailing.com/items/maker/fse_robline/ocean_30004mm.html

3.軽風の場合はアウトホールコートロルシートは3mmを使用。
20110505-12.jpg
黄色のシートがアウトホールコントロールシート。
細いシートを使うことにより、軽風でもセールの深さ調整がスムーズになります。

目新しい艤装変更は以上3点です。


本日、祝津でレーザーに乗っていたのは、私とSUGI本さん、OKA村さんの3名でした。
寒くはないけれど、とにかく水が冷たいで~す。
私はセミドライを着ていましたが、あとの2名はドライスーツでした~。






カテゴリ: ヨットのこと

テーマ: 徒然なるままに… - ジャンル: ブログ

[edit]

Posted on 2011/05/05 Thu. 22:04    TB: --    CM: 0

公共駐車場でのマナー

「ヨットは只今漂流中」に戻る

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

RSSリンクの表示

カウンター

amazonアソシエイト

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム