つれづれなるままに・・・

ヨットのこと、写真のこと、猫のこと、その他、つれづれなるままに・・・

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

ロアマストが寿命です 

2001年10月の中古レーザー購入時に新調したラジアルロアマストですが、
グースネック部分から後方に5mmくらいベンドしているのを昨日発見。
8年も使えばロアマストもベンドするのか?マストがベンドするくらい強風で
乗っているということか?

いずれにしても交換時期なんでしょうかね~?
中古のロアマスト、探さなくては・・・

一昨日から2日続けてのレース実践練習は、意外と実になる練習だったみたいで
お腹の部分を中心に少しだけシェイプされました。
2日間で1Kgの体重減少。
今日は心地よい疲労感に見舞われた一日でした。



カテゴリ: ヨットのこと

[edit]

Posted on 2010/05/31 Mon. 21:01    TB: --    CM: 0

寒さの原因 

今日も早朝5時過ぎ起床、7時前には祝津マリーナ到着という年寄りモード全開で一日が
スタートしました。

H大・O商大対抗戦真っ最中の学生達は8時過ぎには全艇出艇しますが、今日のレース
コースはハーバーから所要時間20分の所に設定されました。
おまけに、レースはハイペースで進行し午前11時半には3レース消化という状態で
コースの途中を省いて帆走しても、年寄りには辛いものがありました。

3レース目が終了したところで「これは付き合いきれん」とハーバーに戻ってきましたが
帰ってくるのに20分。0.5レース消化するくらの体力が消耗します。
この2日間、真面目に帆走したわけでも無いのに、体はボロボロです。

昨日・今日と、レースコースを帆走させていただいたH大・O商大の皆さんに、あらためて
感謝します。

さて、今日も昨日同様に最高気温15度程度だったのですが、とにかく濡れると寒い。
寒さの原因は、水温の低さ以外に「風が冷たい」ということがあります。
遠くの山の山頂にはまだ雪があり、そのせいで風が冷たいのか?
20100530-4.jpg

それでも、今日の祝津は「今日が初乗り」というレーザーがおりまして
20100530-2

その他にも、S医大の470も出艇しまして、海上は結構な賑わいでした。
20100530-1.jpg

13時過ぎには、レース終了で戻ってきた学生の艇も加わり、陸上の賑わいもヨットシーズン
突入という状態です。
20100530-3.jpg

6月5・6日は「レーザー春の北海道選手権」が祝津沖で開催されます。
私は仕事の都合で参加できませんが、参加者の健闘を祈ります。
エントリーがまだの人は、早くエントリーしてください。

このブログを見たレーザー乗りにだけ教える祝津沖海面情報
5・6日も風軸300度前後の風が吹くと思います。
この方向から吹く風の祝津のセオリーでは「スタートしてX方向にある程度伸ばす」ですが、
水温が低いのが理由なのか、今年は潮の流れがいつもと違う感じです。
X方向に伸ばすことが「必ずしも有利では無い」かも知れません。

まあ、当日現地で確認してみてください。


カテゴリ: ヨットのこと

テーマ: 徒然なるままに… - ジャンル: ブログ

[edit]

Posted on 2010/05/30 Sun. 21:50    TB: --    CM: 0

季節は春? 

早朝5時起きで祝津に向かい、7時前には祝津ヨットハーバーに到着。
腹ごしらえをしていると、何処からか太鼓の音・・・

音の発生源は・・・
20100529-3.jpg

今日と明日は、H大とO商大の定期戦ですが、H大は応援団から直々にエールを受けていた。
私は初めて目にする光景ですが、東北大との対抗戦の時も、O商大の対抗戦の時も毎年の
ように応援団が来てくれるらしい。

初めて間近でH大応援団を拝見しましたが、大変に迫力がありました。
20100529-1.jpg

20100529-2.jpg

3日後には6月に入るというのに、今年の祝津は水温が低い。
祝津に限ったことでは無くて、北海道の日本海沿岸は同じような状況らしい。
本日の祝津、気温は14度程度と平年よりも5度程低いうえに水温も低いために、濡れると
とにかく寒い。

そんな中でも、H大O商大の学生諸君+OBの方達は、白熱したレースをしていました。
20100529-4.jpg

レーザーでレース見物をしていた私とジャパネット君。
最初は見物しているだけでしたが、ジャパネット君途中からスナイプ下位集団の後について帆走
20100529-5.jpg
(写真左から2艇目がジャパネット君。その右側集団がスナイプ。ダウンウインド帆走中)

数年前は、レース海面に入ると「レース中なので・・・」と運営部隊の学生に注意されたもの
ですが、今年はまったく注意されず。
祝津で何時も乗っているレーザー2艇、練習相手不足が悩みのタネですが、学生諸君の
協力??により、レース実践形式の練習ができることに、大変に感謝しています。

昨日、天気予報を見ていたら「峠はアイスバーンになるので、峠越えは冬タイヤで」と言っていた。
20100529-6.jpg
確かに、祝津沖から見える周囲の山にもまだ残雪があります。
そんな山から吹き下ろしてくる風は冷たく、残雪が融けて海に注ぐ水も冷たく、海水温が低い。
と言うことでしょうか?

海水温は低いのですが、祝津沖の海の色は「コバルトブルー」で、とても綺麗です。
20100529-7.jpg

明日もH大とO商大の対抗戦は続きます。
私とジャパネット君の「勝手にレースに加わっての実践練習」明日も行う予定です。



カテゴリ: ヨットのこと

テーマ: 徒然なるままに… - ジャンル: ブログ

[edit]

Posted on 2010/05/29 Sat. 20:38    TB: --    CM: 0

公共駐車場でのマナー

「ヨットは只今漂流中」に戻る

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

RSSリンクの表示

カウンター

amazonアソシエイト

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム