FC2ブログ

つれづれなるままに・・・

ヨットのこと、写真のこと、猫のこと、その他、つれづれなるままに・・・

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
 

ミニトマトのその後 

4月末にレーザースプリングレガッタ津に遠征した時に衝動買いしたミニトマトですが、ようやっと1個だけ色づいてきました。

6月20日の状況
20190628-4.jpg

6月28日の状況
20190628-5.jpg

恐らくあと一週間もしたら収穫可能となる感じですが、半月後の境港レーザーワールド(ラジアル)の運営ボランティア&写真撮影遠征までにあと何個のミニトマトが収穫可能となるのか?
「ベランダ菜園で実ったミニトマトをを持ってくるから」との丸ちゃんとの約束は守れるのか?
ハラハラドキドキの半月です。

花は咲くけれど、あまり実にならないという悩みがありましたが、「トマトトーン」という植物成長調整剤を使ってみました。
20190628-1.jpg

この植物成長調整剤はナスやトマト等の着果促進および熟期の促進に効果のあるもので、開花前3日~開花後3日位に100倍に薄めて散布します。

霧吹きに希釈した植物成長調整剤を入れて散布してみました。
20190628-2.jpg

20ml入りの植物成長調整剤を100倍に希釈して4株のミニトマトに散布するにはごく少量の植物成長調整剤しか必要では無く、余ったものは冷蔵庫に保管しておいて、今回散布後に開花した花に使用予定です。

植物成長調整剤の効果があるのか無いのか不明ですが、実の数は多くなりました。
20190628-3.jpg


4月末にレーザースプリングレガッタ津に遠征した時に、青紫蘇の種も衝動買いして植えてみましたが、ほぼ全滅状態でした。
苗を買ったほうか早いということで、青紫蘇の苗を6株買って植えました。
20190628-6.jpg

おかげでベランダも賑やかになり、日々の水やりが楽しい。
20190628-7.jpg

ミニトマトは7節(一番最初に咲いた花を1節として、次に咲いた花が2節と数える)くらいまで成長したところで上への成長を止める操作をしますが、そうすると2mくらいの高さになります。
これが結構邪魔だったり、高い支柱が必要となります。
4節くらいまで成長した状態でこんな感じ
20190628-8.jpg

ベランダ菜園に適したミニトマトの育て方がないものかと調べていたら、こんな動画を発見しました。


園芸家 深町貴子さん、素晴らしい!!
来年は、この動画のようなミニトマトの植え方をしてみます。

彼女のお店、タカグリーンフィールズのサイトには色々なガーデニング情報が掲載されていますので園芸に興味のある方は訪問してみると参考になると思います。
タカグリーンフィールズ:http://www.taka-greenfields.com/site/gardening/index.html







カテゴリ: ベランダ菜園

テーマ: 徒然なるままに… - ジャンル: ブログ

[edit]

Posted on 2019/06/29 Sat. 20:16    TB: --    CM: 0

ベランダ菜園2014 

今年もやってきましたベランダ菜園の季節。

最高気温が27度を超した昨日、今年のベランダ菜園を開始しました。

今年育てるのは「枝豆」3種類、「紫蘇」11本
この3年間連続で「ミニトマト」を育てていましたが、今年は止めました。
理由は、表向きは「育てるよりも買ったほうが楽」
本心は「咲いた花の半分以下しか実にならず、楽しみが無い」

昨年好評だった枝豆は、今年は3種類を栽培します。
ポットで育苗し定植という面倒なことは省略し、プランターに直接タネを蒔きました。
「湯あがり娘」という可愛い名前なのに、タネは青く染められています。
何故タネを染めるのでしょう??
20140513-1.jpg

栽培するエダマメはこの3種類
選択理由は「名前が気に入った」「タネの値段が少しだけ高価なので、きっと美味いだろう」

「湯あがり娘」
20140513-2.jpg

「とってもおいしい茶豆」
20140513-3.jpg

昨年も栽培した「味勝」
20140513-4.jpg

紫蘇ジュースを作りたくて昨年は4株の紫蘇を栽培しましたが、収穫寸前に虫が付いて全滅
今年は11株を栽培します。
20140513-5.jpg

果たして美味しい枝豆が育つのか?
紫蘇ジュースが作れる量の紫蘇が栽培できるのか?
どうなりますか・・・



カテゴリ: ベランダ菜園

テーマ: 徒然なるままに… - ジャンル: ブログ

[edit]

Posted on 2014/05/13 Tue. 23:11    TB: --    CM: 0

枝豆 

6月13日に「枝豆発芽」の記事を書いて以降、ベランダ菜園に関して記載していませんが
今年の特徴的景色がこれです。

20130729-1.jpg

千両二号という茄子が大きくなってきました。

現在のベランダの様子はこんな感じ
20130729-2.jpg
無機質なセーリングウエアーとベランダ菜園の緑のコラボが素晴らしい!!

タイトルの「枝豆」は、日を追うごとに実の数が増えています。
20130729-3.jpg

20130729-4.jpg
花が小さくて、咲いていることを確認できませんが、実だけは確実に増えています。
そして、殻の中の豆の成長も早い。
この状態の時に水をこまめにあげないと実の成長は止まると思われ、成長を確認しつつ2日に
一度は水遣りしています。


紫蘇は週に一度水遣りするだけで成長しているので、まったく手かかからなくて楽チンです。
20130729-5.jpg
8月に入ったら、念願の「紫蘇ジュース」を作りたいと思います。


意外と面倒なのが茄子です。
20130729-8.jpg
まとまって咲く花の中から、元気のよい一輪だけを残して他は摘み取るということをしないと
実にならずに花は散ってしまいます。

それと、水が不足すると全体的に萎れてしまい、葉が大きいだけに「全滅か?」と一瞬青く
なりますが、水撒きすると回復します。

現在の実の数は、千両二号が3個、一口ナスが2個。
20130729-6.jpg

20130729-7.jpg
完全に「出来た物を買ったほうが安い」状態ですが、作る楽しみは買えません。


昨年に引き続いて挑戦しているミニトマトは、まだ試行錯誤の世界と言うか、何を試行すれば
いいのかです。
昨年同様に、咲いた花の3割程度しか実になりません。

これは「アイコ」
20130729-9.jpg

「オレンジパルチェ」
20130729-10.jpg

「ミニトマト」
20130729-11.jpg

2段目は実の数が多いのですが、3段目以降はまたまた実の数が減少します。
20130729-12.jpg

20130729-13.jpg

今年はミニトマトは3株しかないので、食べ頃になったら直接その場で食べています。
これが「ものすごく美味しい」
この味は、市販では味わえません。
実の数か少ない分、旨味が恐縮されています。
ミニトマトは来年も継続栽培かな??

これからの楽しみは、何と言っても「枝豆」の収穫です。
収穫して即茹でる・・・
いや~、そんな日が待ちきれませんな!!





カテゴリ: ベランダ菜園

テーマ: 徒然なるままに… - ジャンル: ブログ

[edit]

Posted on 2013/07/29 Mon. 16:33    TB: --    CM: 0

公共駐車場でのマナー

「ヨットは只今漂流中」に戻る

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

RSSリンクの表示

カウンター

amazonアソシエイト

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム