つれづれなるままに・・・

ヨットのこと、写真のこと、猫のこと、その他、つれづれなるままに・・・

11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01
 

今日の一枚 

昨日、理髪店に行く途中で見た円山原始林の雪景色は素晴らしかったのですが、カメラを持ち歩いていなかったので写真撮影が出来ませんでした。
今日も同じような景色なのか?と、早起きしてカメラ持参で行ってみたら・・・残念ながらの景色でした。
素晴らしい景色は一期一会と思え・・・
かと言って、何時もデジタル一眼カメラを持ち歩くのも難儀ですが。
早く「サンデー毎日」生活をしたいものです。

せっかく円山まで来たのだからと、円山公園の某所に寄って「エゾリス」を撮影して帰ってきました。

タイトル「こんにちは」
20171126.jpg
CANON EOS6D・EF70-200mm F4L IS USM・F4・1/160秒・ISO800

板屋楓に偶然出来たと思われる穴にエサを隠しているみたいで、その穴から顔を出したところです。
この場所には3匹のエゾリスが住みついていますが、観察しているとそれぞれに個性があって面白い。
もう少し積雪があったら、また撮影に行ってみます。



カテゴリ: 写真のこと

テーマ: 徒然なるままに… - ジャンル: ブログ

[edit]

Posted on 2017/11/26 Sun. 20:00    TB: --    CM: 0

待てば・・・ 

10月1日のラジアル北海道選手権が私の今シーズン最後のヨットレースとなりました。
あとは11月中旬の艇庫終いを待つだけ。
休みの日は、もっぱら近場の公園で紅葉の撮影に勤しんでいます。

昨日(27日)、円山公園に紅葉写真を撮影に行ったら、偶然にもエゾリスに遭遇しました。
私が写真撮影した場所には、明らかに景色撮影が目的では無いだろう?と思われる望遠レンズを付けたカメラマンが数名。
何を撮影しているのかと思ったらエゾリスでした。
私は偶然にエゾリスに遭遇したと思っていたのですが、そこは「3兄弟」と呼ばれるエゾリスが頻繁に現れる場所だった。

景色撮影目的の私は望遠レンズは持ってきておらず、24-105mm という広角&標準ズームレンズで何とかエゾリスの姿を写真の中に取り込むことに成功しました。
AEB撮影という自動的に絞りを変えながら3枚の画像を撮影する設定をしていたので、ラッキーにもエゾリスはシルエットで写真の中に納まりました。
20171028-1.jpg
この場所でエゾリスを撮影できたのは、この一枚のみ。
きまぐれなエゾリスは何処かに行ったらしく、20分くらい待っていたけれど姿が見えません。

ここ以外にエゾリスが出現する確率の高い場所を聞き込み、とりあえず今日持参しているレンズで一番望遠である70-200mmに1.4のエクステンダーを取り付け、いざエゾリス探し。

意外と円山公園の中にエゾリスが住んでいるみたいで、北海道神宮の参道近くの遊歩道でエゾリス発見。
ところがエゾリス君、野生の性で動きが超速い。
EOS-6Dではこの写真が限界。
20171028-2.jpg

アップの撮影に挑戦するも惨敗
20171028-3.jpg

昨日のリベンジとばかりに、EOS-7D Mark2に100-400mmの船上カメラマン御用達の機材で本日(28日)は撮リスに行ってきました。
円山公園付近でリスが出没する場所として「八十八ヶ所入口」がネットでは有名ですが、小川の橋を渡ったら即右側に行くのを違えて円山登山をしてしまいました。
「八十八ヶ所入口」から数百メートル登ったところで、「このあたりにリスがいる」と私の野生の感が騒ぎ出し、落ち葉がガサガサ言う音でよく見たら、なんとシマリスがいた!!
20171028-4.jpg

今日はカメラもレンズも心がまえも「動き物」撮影モードなので、意外とピントが合った写真が撮れる。
でも、シマリス君はエゾリス君の比じゃないくらいに動きが速い。
20171028-8.jpg
おまけに、一度落ち葉の下に隠れたら数十分は姿を現さない。

待つこと30分くらい。
ようやっと姿を現しました。
20171028-7.jpg

20171028-5.jpg

20171028-6.jpg

姿を現しても、アッという間にまた落ち葉の下に。
その後1時間強待ちましたが、姿を現すことはありませんでした。
通りかかった人から「何度も円山に登っているけれど、シマリスなんて数回しか見たことないよ。貴方はラッキーだよ」と言われましたので、私はラッキーだったのでしょう。

ちなみに写真撮影したのは、こんな野鳥のための餌場のある木の下でした。
20171028-4.jpg

近いうちに「八十八ヶ所入口」の小川の橋を渡って即右側の道路を行った場所にある「リス出現確率が高い」という場所での写真撮影にチャレンジしてみます。

朝の7時に自宅を出てから、シマリス一匹の写真撮影に要した時間は3時間強。
てっとり早くエゾリスの写真撮影にチャレンジしようと、円山を下山して円山公園へ。

昨日、最初にエゾリスに遭遇した所に行ってみましたが、カメラマンはゼロ。
しばらく待ったけれど「エゾリス3兄弟」は姿を見せず。
それではと、昨日2度目にエゾリスと会った北海道神宮参道横の遊歩道に行ってみましたが、カラスはいるけれどリスの姿はありません。
持参したパンを昼食替わりに食べて1時間程待っても、エゾリスは姿を見せず。

シマリスを撮影できたことで運を使い果たしたのか?
もう帰ろうかな・・・と諦めたその時・・・

小父さん、僕はここにいるよ!!
と、昨日のエゾリス君がやってきました。
20171028-10.jpg

今日は君の撮影のための準備は万端だよ。
さあ、可愛い姿を見せて、見せて、見せて・・・
そんな小父さんの気持ちが通じたのか、エゾリス君は実に色々な表情を見てくれました。

では、存分に「円山公園のエゾリス」の姿を堪能してください。

20171028-11.jpg

20171028-12.jpg

20171028-13.jpg

20171028-14.jpg

20171028-15.jpg

20171028-16.jpg

20171028-17.jpg

20171028-18.jpg

20171028-19.jpg

20171028-20.jpg

20171028-21.jpg

20171028-22.jpg

20171028-23.jpg

20171028-24.jpg

20171028-25.jpg

20171028-26.jpg

20171028-27.jpg

20171028-28.jpg







カテゴリ: 写真のこと

テーマ: 徒然なるままに… - ジャンル: ブログ

[edit]

Posted on 2017/10/28 Sat. 18:10    TB: --    CM: 0

遠征車両 

4年程前から、5月3日~5日に津でマスターズ世代を対象に「レーザーシニア合宿」が開催されています。
昨年は骨折から半年も経過していないことから写真撮影班での参加でしたが、今年は初めて選手として参加しました。
今年のレーザー全日本マスターズ選手権は、例年よりも4ヶ月近く早い5月27、28日に福井県三国町で開催されますので、大会前のお手合わせとして活気ある合宿でした。
20170513-1.jpg

一週間前から風邪気味の私は食後に薬を服用しながらの参加でしたが、期待を裏切らない津の風に翻弄されて初日・二日は午前だけ練習し午後からは体を休めるという状態でした。
20170513-2.jpg

噂では三国は吹かないとのことで軽風を期待していて、ラッキーなことに最終日は軽風だったので夕方まで練習したかったのですが、帰りの飛行機の関係で泣く泣く午後からは帰り支度で練習できなかったのは残念でした。

しかし、今回の合宿で「遠征車両の後部にテントを設営する」という技を入手しました。
何時も何かと新しいことを見せてくれる浜名湖FのK谷さん。
今回は車の後部にテントを設営していました。
20170513-3.jpg

20170513-4.jpg

最近の大会では駐車場で車中泊はOKだけれど、キャンプは禁止ということが多い。
駐車場のスペースでテントを張って日よけとか雨除けをしたいという時、車両後部のスペースを有効活用できるのが自作のテントです。

車の後部に1.5m位のスペースでテントを設営。
20170513-5.jpg
本人曰く「横にもテントと網を追加したい」とのこと。

私も真似して車両後部に高さ1.6m、横幅1.5m、奥行き1.3mでテント設営を計画。
骨組みは一般のドーム型テントで使用している「アルミ合金中空ポール(直径7.9mm、長さ4.2m」を4本新規購入。
20170513-6.jpg

20170513-7.jpg
センター強度を増すために、使わなくなったドームテントのFRPポールも追加しました。

屋根は「厚手作業シート」
横は通気性を考慮して「防災メッシュシート」
20170513-8.jpg

現在のところ仮に骨組みをしてみて状態確認と各所サイズ確認しただけ。

これから設計図に合わせて作業シート・防災メッシュシートの切断と縫合作業を進めていきます。
縫合作業は、得意のミシン作業。
20170513-9.jpg
問題は、セールケースとかセンター・ラダーケースの作成と違って、全体サイズが大きいこと。
ミシンを使えない箇所は手縫い作業となります。
編み物はしたことないけれど、裁縫はそこそこ得意なので何とかなるでしょう。
問題はマスターズ遠征までに完成するのかどうか?だけですが・・・・

それと、今回の合宿で浜名湖FのK谷さんから入手した技がもうひとつ
それは「水平器」の取り付け
艇をフラットに・・・とは言うものの、感覚だけではフラットになっていないことが多い。
コンパスに水平器を取り付けましょう。
安い水平器でいいんですよ。

ということで、コンパスの基台を新規作成したついでに水平器も付けてみました。
20170513-10.jpg

蛍光緑が「水平器」
20170513-11.jpg
ボールペン同様に胸ポケットに入れて持ち運べる「水平器」が一番安かったので購入し、コンパスの基台にビス止めしました。

軽風の時は艇をフラットにしたほうが良い・・・らしいのですが、さてどうなりますか???
三国マスターズが楽しみです。




カテゴリ: 写真のこと

テーマ: 徒然なるままに… - ジャンル: ブログ

[edit]

Posted on 2017/05/13 Sat. 18:17    TB: --    CM: 0

公共駐車場でのマナー

「ヨットは只今漂流中」に戻る

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

RSSリンクの表示

カウンター

amazonアソシエイト

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム