つれづれなるままに・・・

ヨットのこと、写真のこと、猫のこと、その他、つれづれなるままに・・・

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05
 

艇庫開き 

昨年11月12日の艇庫仕舞いから冬眠すること4ヶ月半
4月1日に無事艇庫開きをしました。

冬期間の気温低下によるタイヤ空気圧変化でチューブが破損することに対応するために、船台の下に台を置いてタイヤにかかる負荷を減らすということを試してみましたが、期待通りにタイヤ空気圧が減ることもありませんでした。

20180402-1.jpg

20180402-2.jpg



前線通過等で海が荒れた日は、思いがけない高波がハーバーを襲って、海に近いラックの下に置いてある艇が危うく海に引きずり込まれそうになり、その影響で船台破損なんてこともあったりします。

昨年は艇庫仕舞いの前日から高いウネリに見舞われ、艇庫仕舞いの日には私の船台は無残にも破損していた。

20180402-3.jpg

20180402-4.jpg


艇体及び船台の破損防止のために、今年は海から3番目の場所に艇を置くことにしました。

20180402-5.jpg

20180402-6.jpg


海から離れた位置に置くと、出艇準備中の学生の艇が邪魔で出艇に苦労する。
海に近い位置に置くと、最悪の場合は艇体が海に流されるなんてこともありまして、どの場所に艇体を置くのが一番いいのか難しい。

今年はトップマストをカーボンにする予定があったり、マスターズが北海道で開催されることもあり、少しだけ真面目に練習するのか?
何はともあれ、秋まで安全にだけは注意して、無理せずにセーリングを楽しみたいと思います。





カテゴリ: ヨットのこと

テーマ: 徒然なるままに… - ジャンル: ブログ

[edit]

Posted on 2018/04/02 Mon. 21:00    TB: --    CM: 0

艇庫仕舞い 

11月12日は艇庫仕舞いでした。
前日から襲撃した爆弾低気圧の影響で12日もウネリがすごかった。
20171113-1.jpg

シャコ網の一部もハーバーに打ち上げられてウニやホヤが付いていましたが、死後数日経過しているようで新鮮さが無かった。
20171113-2.jpg

何時もは駐車場として利用している民宿「青塚」の向かい側の空き地は、海水で溢れていてカモメの遊び場と化していました。
20171113-3.jpg

海に一番近いラックの一番下にある私の艇は、満潮時に押し寄せたと思われる波で危うく海に引きずられそうになっていました。
20171113-4.jpg

かなり波に揉まれたようで、ランチャーのバウ受けパイプの海側が破損してヒビが入っていました。
20171113-5.jpg

20171113-6.jpg
かなりしっかりと陸上とシート2本で固定していたのですが、自然の力は偉大です。

とりあえずランチャーはこのままの状態で来春の艇庫開きの時にバウ受けパイプ交換予定です。
バウ受けパイプ+バウクッションチューブのセット3024円が今回の被害額。

冬眠中の艇庫内温度の変化によるものと思われることが原因で、ランチャーのタイヤチューブが破損するということを今春は体験しているので、今回はランチャーの下に台を置いてタイヤへの荷重を減らすという措置をしました。
20171113-7.jpg

艇庫の一番奥の船台の下で来春4月上旬の艇庫開きまで約5ヶ月、ヨットは冬眠です。
20171113-8.jpg







カテゴリ: ヨットのこと

テーマ: 徒然なるままに… - ジャンル: ブログ

[edit]

Posted on 2017/11/13 Mon. 20:01    TB: --    CM: 0

嵐の前日 

台風18号が18日には北海道を通過するという予報だったので、前日の17日に艇の固定点検に祝津ヨットハーバーに行ってきました。
ついでに4.7にでも乗ってみるかとセイルとロアも持参したのですが、風は平均で7~8m/s、Max10m/s弱程度でしたが波が結構あるのでセイリングは断念。

そんな中、ユースチームはN代(弟)さんをコーチに迎え、ラジアル一艇が出艇していきました。
20170918-1.jpg

珍しくN代コーチも沈する場面もありましたが、選手よりも多数の方が乗っているコーチボートが並走しているので安心して陸より見物していました。
前日16日は故郷で法事があったりして往復700km近くをドライブし、お疲れ気味の私は眠くなってしばし車の中で仮眠。
車中泊仕様の車は、こんな時に重宝します。

1.5時間くらい寝て起きてみたら・・・トップマストをデスマストしてコーチボートに曳航されてラジアルが戻ってきました。
20170918-2.jpg

トップマストでデスマストする部分は、ほぼコネクタースリープ(段付)の上側がお決まりです。
今回もコネクタースリープ(段付)の部分でしたが、リベットの腐食でトップマストがガタついて折れたという感じです。
日常の点検作業と、ある程度の年月が経過したマスト・ブームは見た目は異常が無くても交換することが大切です。。
ユースが使用している艇は、艤装品を含めて何事か起きてから部品交換することが多いと思われますが、一歩間違えたら大事故につながることもありますので、周囲の大人が日頃から注意して点検してあげないとダメだなと感じました。

出艇のしやすさで海に一番近いラックの下に艇を置いている私は、台風通過のような時に一番被害を受けやすい。
かなりしっかりと陸と艇体を固定しましたが、いったいどこまで波が押し寄せてくるのか?
20170918-3.jpg

このラックが一番海からの波・風の影響を受けやすい・・・と、ラックの固定をしっかりとしてくれたT口さん。
自発的に艇の固定点検をしてくれた学生達。
有難うございます。

札幌市西区は雨が少し降っただけで、風は吹かず。
15時過ぎには東の空は青空で「本当に台風が通過していったのか?」と思うような天気です。
小樽も何事もなく平穏に台風が通過していってくれていたらいいのですが。
とりあえずマストとブームは自宅に持ち帰ってきましたが、艇体も無事であることを祈るばかりです。




カテゴリ: ヨットのこと

テーマ: 徒然なるままに… - ジャンル: ブログ

[edit]

Posted on 2017/09/18 Mon. 17:23    TB: --    CM: 0

公共駐車場でのマナー

「ヨットは只今漂流中」に戻る

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

RSSリンクの表示

カウンター

amazonアソシエイト

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム